ナイターの練習試合

甲子園でナイターで行われたソフトバンク戦。デーゲームだと無観客でもあまり違和感がなかったが、ナイターだと寂しく感じる。 負けてはしまったが、屋外球場のナイターが早い段階で経験出来てよかった。 江越が最終回に追撃の2点タイムリー。今のところ順調に結果を残している。この調子のまま、開幕を迎えて欲しい。
コメント:0

続きを読むread more

外国人選手猛アピール

シーズン中にはなかなか見れない広島戦3連勝。外国人選手が揃ってアピールシてくれた。外国人枠があるのが恨めしい。 ボーアが本領発揮。ここ2試合と違って、フルスイングでライトポールを直撃するツーラン。これで3試合連続のホームラン。すぐにでも開幕してもらいたいもんやね。 マルテにもらしいヒットが出たし、サンズもフェンス直撃でパワーを見…
コメント:0

続きを読むread more

読売2選手がコロナに感染

一部の地域で感染者が再び増加している中、読売球団から坂本と大城がPCR検査で陽性だったと発表された。 東京ドームの読売-西武戦が、試合直前に突然中止を発表。最初は理由を発表してなかったので、まさかと思っていたが、やはりそうだった。 微陽性ということで、大きなクラスターになる可能性が低く、シーズン開幕に影響しないのが不幸中の幸いや…
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球再始動

コロナウィルスの猛威も一段落。6/19の開幕を見据えて練習試合が始まった。 長い間実戦をしていなかったせいか、選手の動きはイマイチよくない。試合そのものも練習試合なので緊張感がなく、まるでキャンプ中の練習試合を見ているようだった。 それでも、今シーズンは開催できないかもしれないと思っていただけに、試合を見れてホッとした。 …
コメント:0

続きを読むread more

志村けんさん、コロナ肺炎で亡くなる

速報を聞いて凄いショックを受けた。未だに信じられない。 ギャグ漫画を地でいく芸風。ドリフの笑いというか、高度成長期のお笑いをずっと継承してきた唯一の芸人だった。 発症からあっという間に重体になってそのまま。コロナ感染の結果も知らずに亡くなったのではないだろうか。 酒とタバコが大好きだったと言う。タバコを吸う人が肺炎にな…
コメント:0

続きを読むread more

3名がコロナ陽性で入院

藤浪の検査の結果は陽性。他2選手と言っていたのは伊藤隼と長坂で、こちらも揃って陽性が判明。3人とも軽症ながら入院を余儀なくされた。 他にも参加していた選手がいたという。これ以上球団内で感染が広がらない事を祈る。 藤浪が啓蒙のために名前を公表した事は誉められる行為だが、感染した食事会というのが、外部を交えたホワイトデーのパーテ…
コメント:0

続きを読むread more

藤浪、新型コロナ感染か

藤浪が数日前から臭いを感じなくなり、医師の判断でPCR検査を受けることになった。 単なる鼻づまりやないのかと思ってたが、その直後に世界中の感染者が味覚と嗅覚の異常を訴えていると言う報道があった。 未確認情報だが、一緒に食事に行っていた選手にも同じような症状が出ているという。 藤浪の感染疑惑でこの日の2軍戦は中止。更に、…
コメント:0

続きを読むread more

4/24に開幕できる?

4/10以降と言っていたプロ野球開幕が、4/24を目指す事に決まった。それに伴い、練習試合も一時中止になるらしい。 いつ終息するともわからないコロナウイルス。夏のオリンピックの延期論が出始めているのに、1ヶ月後にプロ野球が開幕出来るのだろうか。 開幕した結果、選手から感染者が出るかもしれない。最悪の事態は球場でクラスターが発…
コメント:0

続きを読むread more

練習試合始まる

本来ならこの日が開幕戦。それが、いつまで続くかわからない練習試合のスタートに変わった。早く真剣勝負を見たいなあ。 スタメンも投手起用も調整用。勝っても喜べないし、負けても悔しくない。オープン戦の方が、やっている事は同じでも、見ていて面白かった。 無観客で収入なし。それでも球場使用料や遠征費は公式戦同様にかかる。公式戦日程通り…
コメント:0

続きを読むread more

課題残してオープン戦終了

打線の粘りで連日の逆転勝ち。でも内容はあまりよくなかった。 近本が溌剌としたプレーを見せ、大山と陽川がチャンスできっちりと結果を残す。ルーキー小野寺にもヒットが出た。 結果だけ見ればバンバンザイだが、この日は外国人とベテランはお休みだったので、本来の打線ではない。福留やボーアに結果がでないままだったのが気がかり。 投手…
コメント:0

続きを読むread more

逆転勝ちで憂さ晴らし

先発投手が打たれても打線がカバーして逆転勝ち。オープン戦終盤になって、チームの状態がよくなって来た。開幕が延期になったのが恨めしい。 陽川がバックスクリーンへ逆転スリーラン。大山がレフト5階席へ特大のダメ押しツーラン。 2人とも外国人選手の調整優先で出番が減っているが、少ない打席できっちりとアピール出来てよかったね。どちらも外国…
コメント:0

続きを読むread more

秋山5回0封

秋山が5回を3安打無失点の好投を見せた。今年は活躍してくれそうやね。 本来なら開幕1週間前の大事なオープン戦。開幕を見据えたオーダーで戦うのが通例だが、今年は開幕延期なので、まだまだチーム内競争を継続中の様子。 この日の秋山のピッチング内容なら、先発ローテに入れそうやね。今シーズンは去年の分まで頑張って欲しい。期待してるよ。…
コメント:0

続きを読むread more

藤浪が4回無失点の好投

ヤクルトとのオープン戦に藤浪が先発し、4回を2安打1四球5奪三振の無失点ピッチングを見せた。ちょっとは出口が見えて来たかな。 四球が1つだけだったのでほっとした。ただ、藤浪にはあまり小さくまとまってもらいたくない。もし当てても、それが持ち味だと開き直って投げて欲しい。 大山が途中出場ながら、3打数3安打1打点の活躍。マルテと…
コメント:0

続きを読むread more

ロッテ鳥谷誕生

ロッテと鳥谷の交渉が、紆余曲折を経てようやく決まった。ともかく現役を続行出来てよかった。これからも応援するでー。 2月になって、どこのキャンプにも参加せず。海外のチームや独立リーグに入るとの話もなし。このまま引退してしまうのかと心配していた。 背番号は00。ファームからのスタートになるが、鳥谷だったらすぐに1軍に上がれるやろ…
コメント:0

続きを読むread more

井上、初安打&初打点

ドラ2の井上がレフトオーバーのタイムリーツーベースを放った。今年のルーキーも楽しみやね。 ファームの実戦で初打席初球ホームランやら、バットを折りながらのホームランを打っていた。 高卒ルーキーは木のバットに手こずるらしいが、井上は既にそれをクリアしている。 ヤクルト村上の様になって欲しい。 青柳は、いらない四球を出しながら…
コメント:0

続きを読むread more

投手陣結果出せず

ガンケル、中田が酷い内容。日ハムの好調なところばかりが目立った。 ガンケルは序盤に7失点。初対戦なのに、なぜかボコボコに打たれた。 あまり緩急がなく、単調なピッチングになっていた様に思う。たまたま調子が悪かっただけやったらええねんけど。 中田も代わりばなにコントロールが定まらず3失点。中田に限らず、投手陣全般に調整が遅れて…
コメント:0

続きを読むread more

外国人クリーンアップ不発

クリーンアップにずらりと並ぶカタカナ。とても力強い感じがしたが、結果はノーヒットに終った。 まだボーアにヒットが出ない。 外国人選手がこの時期にガンガン打つと、試されている様で不安になる。でも全く打たないと、それはそれで心配。 自慢のパワーだけでも早く見せて欲しい。 西がそこそこヒットを打たれながらも、5回を無失点。西ら…
コメント:0

続きを読むread more

上本もホームランでアピール

上本もレギュラー獲りに名乗りをあげた。終盤にリードされている場面でソロホームランを放ち、意地を見せた。 とっくにレギュラーでもおかしくない。粘っこいバッティングに、たまに見せるパンチ力。そして俊足。 しかし、チームにとっても、本人にとっても肝心なところで故障するのが残念。 今シーズンは怪我をせずに、シーズン通して糸原と競っ…
コメント:0

続きを読むread more

無観客の中、オープン戦が本格化

コロナウイルス蔓延によるイベント自粛のせいで、プロ野球オープン戦も無観客試合になった。無事に開幕出来るのか心配やな。 無観客の上に中継なし。頼みの虎テレもトラブっていて、試合を見れず。 そんな試合でホームランが5本出たところで信用出来ないw 5本のホームランがどんなコースだったとか、どんな打球だったがわからないので、何とも…
コメント:0

続きを読むread more

広島にボロ負け

2番手以降の投手陣が毎回失点して大敗。 復活を賭けた藤浪が2回3失点。2イニング目に満塁から四死球で連続押出しという場面もあった。 結果はあまりよくなかったが、コースを狙ったのがうまくコントロールできなかっただけ。コントロールが乱れてどうにもならないという訳でないので、今後の調整でどうにかなるように思う。 それより能見の方…
コメント:0

続きを読むread more

2020年オープン戦始まる

今シーズン初のオープン戦。見事に快勝して幸先のいいスタートを切った。 今はまだチーム内競争の段階。勝ち負けより内容が大事。それでも勝つに越したことはない。 髙山が4の4。今シーズンこそ外野の世代交代を果たして欲しいもんやね。 坂本が先制ツーランを含む3打点の活躍。梅野を脅かす存在になってくれればいいな。 近本もソロホ…
コメント:0

続きを読むread more

シーズン終了

奇跡の4連勝を見せて欲しかったが、残念ながら敗退。限界まで戦って来た選手たちに拍手を贈りたい。 シーズン中によく見た試合展開だった。西が6回2失点に抑えるものの、打線がわずか2安打に抑えられた。盗塁を2つ阻止されたのも痛かった。 西は怪我が治っていないのによく試合を作った。 前の試合で決勝ホームランを打った大山はこの日2安…
コメント:0

続きを読むread more

ようやく目覚めたか

追い詰められるとようやく力を発揮する。借りてきた猫の様な打線が、突如として猛虎に変身する。今シーズンの虎は往生際が悪いwww ここまで満塁では相手のミスでしか点が取れていなかった。しかし、この日はその呪縛が解けたようにタイムリーが出て、一挙5点のビッグイニングで一旦は試合をひっくり返した。 梅野が先制ソロを含む3安打2打点。…
コメント:0

続きを読むread more

完封負けで後がなくなる

舞台を東京ドームに移してから、打線に勢いがなくなった。リリーフ陣も頼みのガルシア、島本が打たれて大敗。 満身創痍で出続けていた福留が、右膝に死球を当てられてとうとう負傷交代。大事に至らない事を祈る。 これまで好調だった打線が、メルセデスの前に散発3安打に抑えられた。前日も2度の満塁のチャンスでワイルドピッチと押し出しでしか点…
コメント:0

続きを読むread more

CSファイナル初戦を落とす

先発望月が序盤に5失点。打線も山口俊を攻めきれなかった。 大舞台の初戦に望月を起用したのは、シーズン終盤から必死で戦ってきたしわ寄せが出て来たのだと思う。ガルシアが後ろに回り、西が負傷し、先発の枚数が不足している。この日、岩貞を上げたのは、先発とリリーフの両睨みだと思う。 望月は初回にソロホームラン2本、2回にタイムリー2本…
コメント:0

続きを読むread more

ファーストステージ勝ち抜け!

植田の足と必死の継投で1点差逃げ切り成功。5年振りのCSファイナル進出を決めた。 なぜ岩崎を跨がせたのか、なぜ球児を8回から2イニング行かせたのか。まあそれでも勝てたのでよしとしよう。 植田は前日の盗塁失敗を引きずらずに、初球からよくスタートを切った。梅野のセンターフライも浅い当たりだったけど、それでも悠々と本塁に帰って来た…
コメント:0

続きを読むread more

ストレート勝ちならず

土俵際での福留の同点ホームランもむなしく、直後に乙坂にサヨナラホームランを打たれて2戦目を落とした。延長戦になれば断然有利やったのに残念。 この日も3点のビハインドを中盤に追い付いた。その後1点差をつけられたが、9回裏2死から福留のホームランで再び同点。 流れは悪くなかったが、追い付けても追い越せなかったのが敗因やな。 青…
コメント:0

続きを読むread more

6点差跳ね返してCS1王手

青一色と言ってもいいスタンド。赤やオレンジは慣れてるんやけどね。そんなアウェイ感一杯の中、諦めない気持ちで逆転勝ちしてくれた。 初回、西が筒香のスリーランを含む5連打で、1アウトも取れずにノックアウトされる。中盤には4番手島本が4失点。 打線は石田から1点を取るのがやっと。リリーフ今永にも抑え込まれて、6回を終ったところで6点の…
コメント:0

続きを読むread more

必死のバッチの6連勝で逆転CS

一縷の望みが段々と現実に近づき、とうとう今季最長の6連勝でAクラス入り。打てない守れないチームなのによく頑張った。 中日のこの試合の目標が大野の防御率タイトルだったのが幸いした。それも3回1/3というのに救われた。 大野降板後、三ツ間から北條のヒットと四球でチャンスを作ると、大山がセンターに弾き返して1点を先制。更にワイルド…
コメント:0

続きを読むread more