日本シリーズはソフトバンクに軍配

外弁慶シリーズは第7戦まで縺れ、結局ソフトバンクホークスが日本一を決めた。
落合竜も頑張ったんやけど、最後の最後で力尽きたか。落合監督に有終の美を飾らせてあげたかったなあ。

チーム打率が12球団1位のソフトバンクに対して、最下位の中日。シリーズが始まる前はソフトバンク有利と見ていた。
しかし、そこは魔導師落合。ロースコアの試合に持ち込んで、ビジターで2連勝。魔窟ナゴドで地の利を活かして一気に勝負をつけるかと期待したのになあ。

落合中日というのは本当にいやらしい敵だった。居なくなることでホッとしたけど、またいつかは落合采配を見てみたいとも思う。いやあ、悔しいけど名将ですわ。落合監督、お疲れさま。

ところで、ソフトバンクはオーナーが胴上げしてもらったり、ビールかけに参加。オーナーが監督、選手と一緒になって喜んでる姿はええね。
中日は背広組と監督がぎくしゃくしてたし、ましてや読売…(以下自粛)




"日本シリーズはソフトバンクに軍配" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント