今季初めての連敗

ストレスが残る試合でした。

6回と8回、チャンスに金本が犠飛を上げて得点。でもその後が続かない。
この2試合、葛城にヒットが出てません。
葛城の調子がどうこうということではなく、5番が打てば下位打線にスムーズに繋がっていくのですが、打たなければ得点力が半減してしまいます。
まさにウチのアキレス腱と言えそうです。

安藤は登板の度に悪くなっています。開幕以来の疲れでしょうか。
エースと呼ばれるには、これを乗り切らんと。
7回まで投げたのは評価できるか。

能見は前回登板からコントロールが良くない。
代り端の初球がど真ん中へ。
「どこ投げてんねん!」と思ったと同時にHRされました。
1軍昇格したときの見違えるようなピッチングは何だったんでしょう。


BBM2008阪神タイガース直筆サインカード/安藤優也






"今季初めての連敗" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント