勝ちパターン使えず逆転負け

6回が終わって2点のリード。後は勝利の方程式で締めるだけ。しかし、8回のマウンドには加治屋。リードを守れず逆転負け。

藤浪は6回を1失点。唯一の失点がボークというのはもったいなかった。
2度の満塁のピンチを切り抜けてリードを守ったが、リリーフ陣が打たれて勝ち負けつかず。
次は球数をもっと減らして、リリーフ陣に頼らないピッチングを見せて欲しい。

岩崎が前日の広島戦で球数を要したため、登板を回避。シーズンが始まったところだから、無理はさせられないとの事。それなら、短い継投で乗り切れなかったのか。
以前の岩崎のように、どんな試合展開でも安心して任せられるピッチャーが欲しい。桑原が完全復活してくれたらなあ。

近本にようやくマルチヒットが出た。
1本目はしぶとくセカンドの頭を越すタイムリー。2本目は三塁線への絶妙なセーフティーバント。盗塁も1つ決めて、近本らしさが見られた。これをきっかけに、波に乗って欲しい。

4/6からの甲子園の読売戦のチケットが販売中止になったというのに、この日の京セラドームはほぼ1万人の観客を入れて開催された。納得いかんなあ。

この記事へのコメント