貯金1で折り返し

延長10回2死2塁。サンズ敬遠で塁が埋められて、大山が打席に入る。スリーボールからの4球目、右中間オーバーのスリーベースで試合を決めた。

前のバッターが敬遠されて熱くなっていただろうが、冷静にボールを見極めて、打つべき球を待った。そしてスリーボールからのファーストストライクを躊躇なく振った。まさに4番のバッティング。大山、成長したなあ。

60試合が終わったところで貯金が1。ここからまた再スタート。甲子園から始まるので、後半戦はロケットスタートをして欲しい。

球児が今季限りの引退を発表。寂しいとしか言いようがない。
この事については、また別の機会に書く事にしたい。 

この記事へのコメント