あとひとつ

4連続完封こそ逃したが見事に5連勝を決めた。メッセンジャーのラスト登板もセレモニーも恙無く行われた。

先発はメッセンジャー。先頭の大島を空振り三振に仕留めて、これが最後の仕事となった。大島、協力ありがとう。
試合後は外国人選手初の引退セレモニー。チームの大黒柱だったメッセンジャー。一家の大黒柱でもあったというのをひしひしと感じた。チームワークが取れた、素晴らしいファミリーやね。
ありがとうメッセンジャー。異国の地で10年の長きに渡ってよく頑張った。

試合は第2先発の髙橋遥に2回の攻撃で代打を送り、ここからガルシアが3イニングをピシャリ。そのガルシアの代打陽川がレフトに先制アーチを掛けた。
その後は髙山、梅野のタイムリーと大山の一発で着々と追加点を奪った。
最後は球児がもたもたして、4試合連続完封はならなかったが、十分な点差に守られて今季最長タイの5連勝。勝率も5割に戻した。

さあ、泣いても笑ってもあと1試合。貯金1で何とか突破して貰いたい。

この記事へのコメント