今季初の5連勝

一旦は逆転を許したものの、すぐさま再逆転。久し振りに西に勝ち星がついた。

これで5試合連続で先発に勝ち星がついた。DeNA、ヤクルトと、苦手意識のない相手だからかもしれないが、打線の粘りは見られるようになった。

今の打順にしてから、選手が自分の打順に見合った活躍をするようになった。
この日は初回に福留のツーランで先制。逆転を許した直後の4回には、クリーンアップの3連打で満塁にする。大山は三振に倒れるが、髙山がそれをフォローするようにタイムリーを放ち再逆転。更に梅野のタイムリーで突き放した。5回には内野ゴロの間に1点を追加。最低限の仕事も出来るようになって来た。

西は5回4失点で降板。3回に集中打を浴びて3点を失うなど、西らしくなかった。何より5回でリリーフを仰いだのが残念だった。
まあ、それでも勝ててなにより。

この記事へのコメント