ガルシア好投するも完封負け

糸井が6月の月間MVPを受賞、原口がプラスワンでオールスターに選出。嬉しいニュースの中、ガルシアが最高のピッチングを見せてくれた。こんな日は絶対に勝たなアカンやろ。

ガルシアは初回に岡本の打球が右足に当たり悶絶したが、そのまま2回以降も続投。7回まで3安打無失点と圧巻のピッチングだった。8回のビヤヌエバへの失投だけが残念。

打席でも2安打を放ち、チャンスメイクをしてくれたが、この日は上位打線にヒットが出なかった。投打のヒーローになれたのに。

坂本が連日のスタメンマスク。この日も3回に盗塁を刺すと、直後にチーム初安打を放った。極めつけは9回1死2・3塁のピンチに、牽制で三走を差し、その後亀井のセンター前で近本からの返球を受けて2塁ランナーの生還を阻んだ。
控えに置いておくのがもったいないように思う。梅野を休ませるためにも週1回とか、ピッチャーとの相性で出場させてもいいように思う。

この記事へのコメント