菅野を攻略するも守りのミスで試合を落とす

ミスがなければ勝てたかもしれない試合。菅野から今季初自責点を奪ったというのにもったいない。 右の菅野に対して、7番にセンター柴田を起用。セカンド上本を含めて、センターラインの弱さが負けに繋がった。 藤浪は158キロのストレートを投げるものの、相変わらずの制球難で苦しいピッチング。2回、ギャレット、クルーズの連続ヒットの後、小…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more