メッセンジャー1000奪三振達成も援護なく完投負け

メッセンジャーが来日7年目にして1000奪三振を達成。勝利で飾ることが出来なかったのが残念やね。「ホロ苦い」って日本語、知ってたんや。 前回の登板ではノックアウトを喫したメッセンジャー。今回は中6日での登板。 3回の2失点、特に坂本への失投が悔やまれるが、それ以外は文句なしの内容だった。 8回に亀井から三振を奪い、これが100…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

岩崎今シーズン初勝利

岩崎が7回途中まで2失点、自責0の好投。ベテラン勢の継投でなんとか逃げ切った。9回に4点もリードしていて、なんでヒヤヒヤせんとアカンねんw マテオが右肩関節炎で抹消。股関節やなかったんか。当分は球児ひとりでストッパーを務めることになるんやろなあ。 代りに上がって来たのはルーキーの青柳。リリーフ陣の中に右の変則が加われば、目先が変…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

岩貞プロ初完封!菅野に投げ勝つ!!

菅野から点を取れてもせいぜい1点。初回にもらった1点を守り切って、岩貞がプロ初完投、初完封。 鳥谷が一番に復帰。何か兆しがあったんかな。残念ながらこの試合では結果が出なかったけど、慣れた上位打線で早く復活してもらいたいもんやね。 いくら安定感のある岩貞と言っても相手ピッチャーは菅野。2点以内に抑えても、また打線の援護がもらえ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

マテオが打たれて2戦連続のサヨナラ負け

点を取ったら取り返す乱打戦。打線はよく頑張ったが、最後までリードすることが出来なかった。後手に回ったのが敗因やろなあ。 1回裏に1点取られれば、直後の2回の表にゴメスのソロで追いつく。3回にバレンティンにツーランを浴びれば、すぐさま福留、原口のホームランでまた追いつく。川端にツーランを打たれても、ヘイグの2点タイムリーでまたまた同…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

横山3回6失点、打線が粘りを見せるもサヨナラ負け

中盤まではホームランの応酬。なんとか狩野のタイムリーで追いつくも、最後は球児が打たれてサヨナラ負け。 先発横山は、先頭大引にツーベースを打たれると、山田のサードゴロをヘイグがトンネルして先制される。更にバレンティンにバックスクリーンに放り込まれて初回3失点。 3回に北條のタイムリー、ゴメスのスリーランでいったんは逆転するものの、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

なんとか逃げ切って、能見ようやく3勝目

何点のリードがあったら最後まで安心して見てられるんやろなあ。この日もミスで終盤に縺れて、辛くも逃げ切り。 オールスターのファン投票が始まった。髙山と原口がファン投票で選出されたらええね。投票はこちらから。 能見が6回を1失点に抑える好投。打線も序盤に4点を取って能見を援護。7回の原口のホームランで勝利を確実にしたと思ったのも…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

中4日メッセンジャー、4回途中7失点KO

北條、髙山、原口が活躍するものの、メッセンジャーが広島の長打攻勢に撃沈されて大敗。なんで中4日やったんやろね。広島と相性のいい能見を中6日で使えばよかったのに。 初回、先頭の北條がヒットで出塁。ヘイグが繋いだ後、原口、髙山の連続タイムリーで幸先良く2点を先制した。 しかし、3回にメッセンジャーが松山にスリーランを打たれて逆転され…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

風が演出、土壇場で追いつかれるもサヨナラ勝ち

それにしても毎試合胃の痛くなるような試合が続く。この日の甲子園は、終盤になって風が試合を翻弄した。 陽川と石崎を抹消して、岩崎と島本を登録。陽川の再調整は納得できるが、石崎が落とされる理由がわからなかった。どうやら肘の状態が悪くなったらしい。いいピッチングを見せていただけに残念やなあ。 鳥谷を8番に落とした打線。「原口の方が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

決定力不足で延長12回逆転負け

1点差を逃げきれなかった? いやいや、今の広島打線にたった1点で勝とうというのがそもそも間違い。 岩田がファームのソフトバンク戦で、7回を4安打無失点に抑えたらしい。そろそろ1軍に戻って来そうやね。 岩貞が広島の強力打線を7回2安打の好投を見せ、黒田と堂々渡り合った。髙山の内野安打タイムリーで奪った1点を高橋、安藤のリレーで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

原口初のサヨナラ打、球児救援勝利

又吉が出てきたらサヨナラの予感がするのは自分だけやろかw ドリスを落としてヘイグを登録。マテオは抹消するまでもない故障ということかな。 藤浪はこの日もコントロールがままならず、初回だけで3四球、とんでもない暴投もあって2失点。まあよく2点で済んだもんやね。 2回以降もランナーを出す場面が多かったが、なんとか踏ん張りを見せ、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

球児おかえり、火の球ストレートが復活

9回表が始まろうとする甲子園。リンドバーグの曲が流れる中、リリーフカーに乗って球児が登場。 4年前まで見慣れた光景が、これほどにも早く再現されるとは思わんかった。 新日鐵住金鹿島コンビの好投も、終盤のピンチでの安藤のビシエド切りも、すべて球児に持って行かれたね。 オープン戦のときの球児は球速こそ出てなかったが、打たせて取る…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

またもミスから勝ち試合を逃す

終盤にミスで流れを手放して逆転負け。2戦連続でこんな試合を見せられるとはなあ。 前の試合でホームランを打った鳥谷が3番に復帰。結果を出したら上げて、出なかったら下げる。わかりやすいわ。 わからんかったのはサード板山。ファームで練習はしてたらしいけど実戦は初めて。もう何でもありという感じやね。 経験の乏しい若手がミスをするな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

楽勝ムードぶち壊し、負けに等しい引き分け

たった1つのミスが能見の好投も鳥谷のお立台も消してしまった。誰でもええから捕れよ。 4点リードの8回裏、ここまで3安打ピッチングの能見だったが、ヒットと四球でランナーを溜めてしまい、宮崎のツーベースで1点を失って降板。リリーフした高橋は梶谷を内野フライに打ち取って、小さくガッツポーズ。 これで勝利はほぼ間違いなしと思ったその瞬間…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩貞まさかの4回3失点、打線奮わず敗戦

打ち取った当りがヒットになったり、タイムリー性の当りを相手の守備に阻まれたりと、ツキに見放されているような試合やった。まあ守り負けとも言うんやろうけど。 前日ホームランを放った良太がレフトでスタメン。センターには俊介を起用。なんか一気に超変革でなくなったようにも見えるが、これが若手、中堅含めて競争という事なんやろなあ。いっそのこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中堅の頑張りで辛勝

良太のバット投げ、いつ見てもええもんやね。 藤浪が見違えるようなピッチングで7回を1失点。打線は井納をなかなか攻略出来ずにいたが、8回にようやく反撃を開始。相手のミスもあって一時は逆転するも、今度はこちらのミスでたちまち同点に追いつかれる。 どっちもどっちのこの試合、最後は良太が一発で決めた。 ほぼ毎日替わるスタメンオーダ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

コリジョンルールと鳥谷のホームゲッツーで3連敗

コリジョンルールの判定に意気消沈。鳥谷のゲッツーで負けたと思った。 高宮が降格。落として当然と思ってが、肉離れによる離脱だった模様。ケガしてなかったら落とさんかったんかい。 代わって田面を登録。投手陣にもどんどん若い選手にチャンスをやって欲しい。 メッセンジャーは初回坂本にホームランを浴びると、2回にはコリジョンプレーなど…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

能見が粘りを見せるも、初物打てずにカード負け越し

山田に打たれるわ、原樹理は打てんわ、魚は降ってくるわでヤクルトに連敗。能見が苦しいピッチングしながらも踏ん張ってくれたというのになあ。 福留が4番でスタメン復帰。まだ全力疾走が出来ない状態でなぜスタメンで出すのか理解できんわ。大和をセンターに持って行って、セカンドは上本でええんちゃう。 能見は初回、ヒットの川端を1塁に置いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5点差追いつくも、誤審で試合が壊れる

球審杉本の一貫しないストライクゾーン。そして極めつけは満塁からのホームフォースプレーの誤審。こんな審判では野球にならんわ。 この試合、とにかくストライクボールの判定が酷かった。「さっきのストライクで、これがボール」というのが繰り返される。審判の癖やその日の状態でストライクゾーンが異なるのは仕方ないが、1つの試合の中でこうもぶれると…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩貞3勝目、板山の先制タイムリーの2点を守り切る

雨でコンディションが悪い中、岩貞が7回まで無失点の好投。ドリス、マテオと繋いで完封リレー。板山の先制タイムリーがそのまま決勝打になった。 ここのところ調子を落としていた横田をファームに落として、俊介を1軍に登録。出場機会が減っていたので、横田にとってはその方がよかったと思う。 この日の試合を観に行く予定をだったが、その日の朝…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2戦連続の完封リレーでカード勝ち越し!

メッセンジャーの好投と大和の一発。そして若手が守備で魅せた。 登板機会が当分ないとの事で横山を抹消。代わって坂本を登録。原口が正捕手の座を奪いつつある今、捕手としての出番は少ないと思う。まずは代打で結果を出して欲しい。 メッセンジャーが初めて原口とバッテリーを組んで、7回を3安打無失点の好投。岡崎と組んでいたときより安定して…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

超変革打線爆発、横山余裕のプロ初勝利

横山が予想以上の素晴しいピッチングを見せた。前日決定打が出なかった打線もこの日は大爆発。ナゴヤドームでの連敗を止めた。 横山の課題はコントロール。この日も初回に荒木に四球を出して不安に感じたが、平田、ビシエドを打ち取って無難な立ち上がりを見せると、その後も完璧なまでのピッチングで、7回を3安打無失点。四球は初回の1つだけだった。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

藤浪また4失点、打線も元気なくナゴド4連敗

藤浪が勝負どころを踏ん張れずに4失点。打線は2点取るもののタイムリーはなし。ファームの試合の話題性に比べれば、つまらん試合やったと思う。 江越がスタメン落ちしてレフトは狩野。センターには大和が入り1番。セカンドには北條を2番で起用した。 ここのところ毎試合の様に打順が変る。若手、中堅に平等にチャンスを与えているとは言ってるが、納…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

甲子園のファーム戦を観戦

1軍がナゴヤドームに遠征している間、ファームは甲子園で広島との3連戦。ファーム戦としては初の1万人超え。秀太引退の記録を抜いた。あのときも途中から1塁内野をオープンしたが、この日は3塁の内野まで開放した。 開門が11時半ということで、それに合わせて家を出たところ、あまりにも人が多いので開門を早めたとの事。阪神電車はそれほど混ん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大差を跳ね返して逆転勝ち

中盤で5点差がついて諦め気分だったが、DeNAの継投ミスで一気に追いついた。そして最後は大和が決めた。 板山が1番レフト、江越を6番に下げた打線。板山の1番には驚いた。 能見は2回に連打と四球で1死満塁のピンチを背負う。8番高城を三振に打ち取ってなんとかこのピンチを切り抜けることが出来たと思ったが、ここからピッチャー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

球児、好投も無援護に泣く

再調整から戻ってきた球児が好投を見せるも、打線が井納をさっぱり打てずに敗戦。ゴメスが最後に意地を見せただけに、榎田の被弾と高宮のミスが痛かった。 髙山がベンチスタート。板山がレフトスタメンで出場。髙山を特別扱いせずに、他の若手と競争させているのはええことやね。 球児は6回2/3を3安打1失点の好投。残した満塁のピンチも陽川の…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more