ただでは終わらん

先発岩田が踏ん張れず。打線は成瀬の前にヘイグのソロホームラン1本だけ。それでも最後まで諦めない姿を見せてくれたのが去年と違うとこやね。

7点ビハインドの9回表。ヘイグがレフトオーバーのツーベースを放つ。福留がフルカウントから四球を選ぶと、続くゴメスが初球を左中間スタンドへ放り込んだ。
その後、2死から狩野が四球で出塁するものの、反撃はここまで。7点差をひっくり返すような展開にはならなかった。
負けても明日に繋がる試合が出来てよかったんちゃうかな。江越や北條にも出場機会を与える事ができたし。

粘りのピッチングの岩田なので、多少ヒットを打たれるのは想定済み。しかし、この日は2回に2死1塁から大引にタイムリーを打たれて先制されると、同点に追いついた4回に鵜久森に一発を浴びて勝ち越された。
それでも多少は粘りを見せて、5回までは何とか試合を作ってはいたが、6回に鵜久森のショートゴロをゴメスがワンバウンド送球を処理出来ずに内野安打にしたところから大崩れした。続く西浦にはバットを折りながらもゴメスの頭を越されて、これで気持ちが切れたように思う。
ここでピッチャー後退のタイミングかと思ったが、そのまま続投して、中村にホームランを打たれて一気に離された。
前日の藤浪の代え時も遅いように見えたが、鵜久森、西浦の打球はピッチャーの責任でないという判断があったのかもしれない。

打線は成瀬の前に僅か2安打に抑えられる。初回に横田がヒットで出塁するが、盗塁失敗でチャンスを潰した。
クリーンアップの調子がいいので自重する場面なんやろけど、この辺りが超変革なんやろなあ。とにかく経験を積ませて、やっていいことと悪いことを自分で判断できるようにすることを優先しているように見える。

この日の得点は両外国人選手のホームランだけ。
4回にヘイグが来日初ホームラン。ヘイグは開幕してから、まだ空振りをしていないらしい。全然気付かなかった。
オープン戦のときはこんな選手には見えんかったのに、嬉しい誤算やね。

ゴメスは開幕してから3本目のホームランで、3本ともスリーラン。ランナーを溜めたところで結果を出せてるのが変革したところやね。オフに身体を絞ったのが結果として現れてるのかな。

髙山はこの日4タコで、開幕からの連続試合ヒットが4で止まった。まあ、ルーキーがスタメンで1番を任されて、ここまでよくヒットを打てたもんやと思う。
ヤクルトもドラフトで逃した選手だけに、絶対に打たれたくないというのがあったやろね。
これからも色んな攻め方をされると思うが、結果だけを追い求めるような事をせずに、経験を積む時期と割り切ってプレーして欲しい。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【阪神】ヤクルトに完敗

    Excerpt: (神宮) 阪  神000 100 003=4 ヤクルト010 105 10X=8 <投手> (神)岩田-鶴-榎田 (ヤ)成瀬-ルーキ-杉浦-徳山-久古-秋吉 ○成瀬1勝 ●岩田1敗 <本塁打> .. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2016-03-31 21:22
  • お疲れさまでした・・・・

    Excerpt: 今日は職場の飲み会で試合は見ていません。2次会でカラオケ行ってましたが、ずっと試合経過、ずっと気にして携帯でチェックしてました・・・。結局、カラオケあがる直前に試合終了という長い試合でした。勝ったら六.. Weblog: りが・みりてぃあ野球殿堂 racked: 2016-04-01 00:26