ダルビッシュ弟、野球賭博で逮捕

兄弟揃ってやんちゃなんやと思うが、兄はやんちゃのエネルギーを日本有数の投手になるための努力に振り向けた。一方の弟は悪の道をまっしぐら。まさか兄の仕事をネタに博打の胴元をするとはなあ。 ダルビッシュの弟逮捕 レンジャーズ戦でも賭博していた  客に野球賭博をさせたなどとして、大阪府警捜査4課は27日までに、賭博開帳図利と常習賭博…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年ドラフトは予想外の結果

1位で高山を指名したのもびっくりしたが、くじを外したと思ったのが真中監督の勘違いというのでもう一度愕いた。選んだ6名は予想外の名前ばかりでちょっと複雑やけど、一応は1位を引き当てたので成功ドラフトという事になるんかな。 1位は高橋か小笠原と思っていた。ヤクルトで決まりと思っていた高山をどうして選んだのかよくわからん。 更にわから…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

金本監督就任会見、結束力のある戦う集団にする

解説しているときにチームの惨状を目の当たりにして、鉄人に再びスイッチが入ったという感じやね。選手も「この監督について行ったら優勝出来るんびとちゃうか」と思って、実力以上の力を発揮してくれたらええね。 金本新監督が就任会見「結束して戦う」 阪神の来季監督に決まった金本知憲氏(47)=デイリースポーツ評論家=が19日、大阪市内の…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

金本、監督要請を受諾

なんやかんや言いながら、結局は岡田さんに落着くんとちゃうかと思ってた。CS敗退後から急に話しが詰まってきて受諾が決まった。 阪神・金本監督誕生…週明けにも就任会見へ  阪神は17日、来季の1軍監督として就任要請していたOBの金本知憲氏(47)から受諾の回答を得たことを発表した。  午後5時すぎ、南信男球団社長(60)のもとへ、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

追い上げ及ばずCS1敗退

ポレダを攻略できなかった。ここぞというときにタイムリーが出なかった。今シーズンを象徴するような試合展開で敗戦。これで2015シーズンは終了。 先発能見、リリーフに岩田と最善を尽くしたものの3失点。阿部に犠牲フライとタイムリーで2打点を挙げられた。能見も岩田も決して甘い球を投げた訳ではなかったが、阿部のなんとしても点を取ろうという気…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ゴメマー連弾、メッセ粘投!最後は大和のスーパープレーで逆王手

助っ人が助っ人らしい仕事をしてくれた。最後は大和のファインプレーで見事に逃げ切って、1勝1敗のタイに持ち込んだ。 打順を元に戻し、スタメンマスクは藤井。メッセンジャーと相性がいいのはわかっているが、前日猛打賞の梅野を外したのがもったいない。短期決戦ではシリーズ男が出てくる事が多い。ひょっとすると梅野がそうやないかと思ってたのに。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

CS1初戦は押し出しでサヨナラ負け

不利な状況からなんとか同点に追いついたものの、呉昇桓が不在が響いて延長10回に押し出しサヨナラ負け。 何やってんねんという結末やったけど、打順を弄ったり、梅野をスタメンで使ったりと、工夫は見られた。呉昇桓が居ないので、高宮を引っ張らざるを得なかったのが残念やね。 上本、今成の1・2番コンビに、鳥谷、ゴメス、福留のクリーンアッ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

タナボタ3位でクライマックスシリーズ進出

山本昌引退登板の中日とマエケン先発の広島。広島があっさりと勝って、クライマックスシリーズ出場を決めるやろと思ってたが、まさかの1安打完封負け。これでセリーグの順位が確定した。勝率が5割を切っている事と、例の広島戦の誤審とで居心地の悪い3位やわ。 今やスポーツ紙が金本新監督の話題と、マートンの去就で賑わっている中、いまさらクライマッ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

忘れていたあの言葉が再び

巨人・福田、野球賭博に関与…甲子園、巨人戦も 球団が発表 プロ野球巨人の久保博球団社長は5日、東京・大手町の読売新聞本社で記者会見し、福田聡志投手(32)が野球賭博に関与していたと発表した。知人との間で夏の甲子園大会、巨人の試合を含むプロ野球、米大リーグの試合を対象に賭けをしていたという。球団は刑法の賭博罪に当たる疑いがあるとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤浪4失点、最終戦を飾れず

勝って最多勝の望みを繋いで沢村賞待ちのプランがガタガタと崩れた。年間200イニング超えも達成できず、クライマックスシリーズの出場も広島次第になってしまった。 この日の藤浪はいつもの荒れ球がなりを潜め、コントロール重視のピッチングだった。これがかえって狙い球を絞りやすくしてしまったように思う。松山のホームランはまさにそれやったんやろ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

負けるべくして負け

延長11回、能見が打たれてサヨナラ負け。この瞬間、ヤクルトの2015年セリーグ優勝が決まった。 試合前のヤクルトベンチで、真中監督が選手と笑顔で談笑していた。優勝の緊張感がそれほど感じられず、いつも通りに自分たちの野球が出来たんやと思う。 一方の阪神の方もいつもの野球。岩田が好投するも打線の援護なし。能見を投入して最後の踏ん張り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more