江越、同点弾と勝ち越しタイムリーで中日に連勝

ルーキー江越がまたまた活躍。お立ち台の常連というより、もう独占状態やね。1軍で試合慣れして徐々に頭角を現して欲しいと思っていたが、それどころか試合ごとに進化して、今やチームの屋台骨を支える存在になっている。うれしい誤算やね。 1点ビハインドの7回、先頭の江越が田島のストレートを捉えてレフトスタンドへ同点ホームラン。同点で迎えた9回…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ビッグイニング作って逆転勝ち、安藤見事な火消し

3回に一挙6点のビッグイニング。リリーフ陣がしっかりと抑えて逃げ切った。 先発岩田が2回にエルナンデスのツーランで2点を先制されるも、すぐさま満塁のチャンスで上本、福留の連続タイムリーで同点に追いつく。その後もマートンのショートの頭を越え、レフト前に落ちる2点タイムリーで逆転。再び満塁にして江越のセンター前タイムリーで2点を追加し…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

中4日メッセ好投、鳥谷・江越猛打賞で快勝

メッセンジャーの大車輪の活躍と、鳥谷、江越のタイムリーでこのカードも勝ち越し。 メッセンジャーは7回を5安打無失点。初回、先頭の桑原にツーベースを打たれ、やや心配な立ち上がりだったが、ここを踏ん張ると、その後は完璧なピッチングでスイスイと7回まで投げ切った。 チーム事情のために中4日での登板。調整が難しい筈やのに、それでも最高の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩崎、勝利投手目前でノックアウト

いい感じで試合が運んでいたんやけどなあ。ローテの谷間がなかなか埋まらんね。 いつもはヒットと四死球でランナーを出しまくる岩崎が、この日は4回まで2安打無四球の好投を見せる。 2ヶ月間のファーム生活で何か掴んだんやろなあと思って見ていた。 そんな岩崎を打線が援護。3回に岩崎のヒットを足掛かりに満塁のチャンスを作り、ゴメスの犠…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

江越2試合連発!藤浪152球完封!

これからのチームの顔となってくれるであろう2人の活躍で3連戦の初戦を勝利。折しも公式ホームページで歴代ベストナインの投票結果が発表されたが、いずれはこういう場で選ばれる選手になって欲しい。 今年も始まったウル虎の夏。今年のユニは黄色。鷹の祭典ユニと紛らわしいちゅうねん。 藤浪が9回152球の力投でDeNA打線を完封。初回から…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

良太の一撃でポレダを攻略

5度目の対戦でようやくポレダに勝利。エースの踏ん張り、伏兵の活躍はもちろんのこと。朝から断続的に降る雨の中、いつも通りに試合が出来るようにしてくれた阪神園芸さんのお陰やね。 ポレダが雨の影響でいつものピッチングが出来なかったというのもあるやろうけど、高めを捨てるという作戦が功を奏して、初めて黒星を付けることが出来た。守りもよく能見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マートン決勝タイムリー、メッセ好投で雪辱を果たす

前日のツキのなさがこの日もそのまま続いているような感じだったが、マートンとメッセンジャーが振り払ってくれた。 江越を登録して7番センターでスタメン起用。2番には上本、6番サードは良太。 江越の能力に期待して使うというならええんやけど、単に杉内対策で使うというのはどうかと思う。 それと、上本を2番に据えると下位打線の打率が絶…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

好投岩田を援護出来ずに完封負け

また岩田を無援護。打たれたのはアンラッキーな打球。攻撃もツキがない感じで、そのまま試合が終了したというような感じ。なぜか関テレが中継する日は勝てんなあ。 岩田は初回先頭バッターを内野安打で出すと、その後送りバントと坂本のレフト前タイムリーで先制を許す。坂本の当りはごく普通の三遊間の当りやだったが抜かれてしまった。 今成があのサー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

セ・リーグ強いやん

今年のオールスターゲームは2戦ともセ・リーグが勝利し、交流戦のリベンジを果たした。首位が貯金0のリーグとは思えんわw 第1戦は打ち合いの末、8-6でセントラルの勝利。2番手で投げた藤浪が3イニング打者9人をパーフェクトに抑えて最優秀選手賞に選ばれた。 MVPは逆転弾を打った阿部と思ったんやけど、乱打戦になったので影が薄くなっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

借金1、3位で折り返し

メッセンジャーが中4日での好投も打線の援護なく敗戦投手になった。リリーフ陣も失点し、シーズン前半を象徴するような試合やった。 メッセンジャーは6回を4安打1失点。この短いイニングで三振を7つ奪い、中4日とは思えない好投を見せてくれた。新井に打たれたタイムリーも、そんなにいい当りではなく、打球の飛んだコースがアンラッキーやった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

能見が好投、打線も繋がって広島に快勝

ジャイアンツとの3連戦が終わって、燃え尽き症候群になってないかと心配していたが、意外にもしばらく続いていたタイムリー欠乏症を吹き飛ばして快勝。打線の援護にも助けられて、能見がスイスイと7回1失点で7月初勝利。 この日のスタメンマスクは鶴岡。能見と鶴岡のバッテリーは今シーズン初めて。 元々広島とは相性がいいところに、鶴岡の強気のリ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

代打攻勢が成功、3連敗を阻止

菅野をあと一歩のところまで攻めながら打ち崩せなかったものの、2番手マシソンを攻略して連敗をストップ。 中4日の岩田がよく踏ん張ってくれ、安藤と福原が攻撃へのリズムを作ってくれた。 鳥谷が1番に復帰。ケガの具合はどうなんやろ。無理しているんとちゃうんかな。 岩田が持ち前の粘りも発揮し、5回を1失点で乗り切った。ここ3試合勝て…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

投壊で読売に大敗

この3連戦、藤浪で確実に1勝と思ってたのに、まさかの大乱調で7失点。後ろのピッチャーも勢いづいた読売打線を抑えられず、11失点の大敗。3連敗も覚悟しとかんとアカンかもしれんな。 藤浪が9安打7四死球7失点の大荒れで6回途中でノックアウト。ストレートの勢いはあったが、変化球の制球がさっぱり。キレもなかったようで、低めの変化球を振って…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー乱調、打線も繋がらず

前半の天王山でカード初戦を落とす。勝負どころの試合を落とすのは今年も変わらんなあ。 秋山、梅野を下げて関本、小宮山を登録。梅野の抹消がなぜこのタイミングなのかわからん。勉強が足らんというなら、ヤクルト戦で打たれたときに落としとくべき。打撃を買って1軍に置いといたんなら代打で出せばよいものを、塩漬けにした揚げ句に抹消って意味がないや…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

守り勝って連敗ストップ

延長10回まで12安打も打ちながら得点は2点だけ。残塁15の拙攻を繰り広げる。最後は中日の自滅でサヨナラ勝ち。まあ勝てたら何でもええねん。 延長11回裏。上本四球、大和送りバント成功で1死2塁。ここから代打狩野、ゴメスに対して、勝負をするのか歩かすのかわからんような中途半端な作戦に出た中日バッテリー。結局満塁になって、マートンへの…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

能見、6回途中KOで中日に連敗

中日先発が大野だったので苦戦するとは思ってたが、ホームランの1点だけで完投されるとはなあ。それにしても、最下位中日に岩田、能見で連敗したことが痛い。 森越を上げて即スタメンで起用。ファームで調子がよかったこともあるが、大野と中日時代同級生だったので、何か攻略の糸口が見つかればと思たんやろ。他に大野攻略のプランがないのが丸わかりとち…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

相性がいいはずの倉敷で完封負け

岩田が粘りのピッチングを見せるも、打線が援護出来ずに完封負け。交流戦前によく見た負けパターンやね。 マスカットスタジアムは、マートンが打率4割超え。ゴメスも昨年は1本塁打3打点の活躍。チームも6連勝中と相性のいい球場。相手が最下位の中日だけに、勝たんとアカン試合やったのになあ。 岩田は立ち上がりから打たせて取るピッチングで、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

藤浪の活躍で左うちわの勝利

藤浪の投打にわたる活躍で、久し振りにハラハラドキドキすることなく勝利。2週連続で番長に投げ勝ったのは、自信に繋がるやろね。 ファームの試合で、岩崎が中日松井に頭部死球を当てて退場。変化球が抜けたのではなく、踏み出した足がぬかるんだマウンドで滑ったように見えた。ストレートが側頭部やや後ろ寄りに直撃し、松井は救急車で搬送された。その後…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山本、プロ初先発で初勝利!!

DeNAの追撃を辛うじて振り切って、山本に初勝利がついた。それにしても最後までヒヤヒヤする試合やったなあ。ツキだけで勝ったようなもんやな。 この日は上本の29歳の誕生日。バースデーアーチに猛打賞と大活躍。いい誕生日になったね。 上本の先頭打者初球ホームランで始まり、4回に福留のライトフェンスのてっぺんに当たってスタンドインす…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

節目の10000試合目にまさかのサヨナラ負け

2点リードで9回裏は呉昇桓。首位返り咲きはともかく、連敗ストップで一安心と思ってたら、あっというまに逆転されてサヨナラ負け。ダメージ大きいわ。 12球団最多の21セーブの呉昇桓が打たれて負けたんやから仕方ないとは思う。呉昇桓もコンディションの悪い日がある。 それを補うのが采配なんやと思うが、詰めが甘かったとしか言いようがない。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルトに3タテ喰らい、セ全球団貯金なし

能見が打ち込まれてノックアウト。打線もさっぱり繋がらず、一方的な負け試合。交流戦前はこういう負け方多かったなあ。 この日は今成と荒木の1、2番コンビ。上本は懲罰かな。 7番柴田も含め、とりあえず左を並べとこうというスタメン。鳥谷が1番に戻るまでは、試行錯誤が続くんやろなあ。 能見は2回にデニングにソロホームランを打たれて先…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ローテの谷間で戦力落として勝てるわけない

上本があの打球を捕っていればとか、いつも通りの打線で戦っていればとか、タラレバいっぱいの負け試合。 ヤクルト先発が成瀬と言うことで江越のスタメンを期待していたが、岩貞と入れ替えでファーム落ち。 これだけでもガックリなのに、スタメンから福留、今成の名前が消え、3番狩野、7番良太。そしてキャッチャーは梅野。 福留を休ませたいと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

投手陣が踏ん張れず連勝ストップ

打線が粘りを見せて終盤に追いついたものの、福原が勝ち越しを許して惜しくも敗戦。ほぼ毎試合のように投げてるから、たまに打たれても責められんわなあ。 この日も鳥谷は7番。4打席で4安打2打点とすべての得点に絡む活躍。どこがどう悪いのか聞いてみたいわ。 4回2死1塁の場面でレフト線を破るツーベース。ランナーがゴメスだったので得点に…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more