今季初観戦は永久欠番デー

首脳陣、全選手が藤村さんの背番号10を着けて出場。でもなぜかチケットには村山さんの写真。なんでやねん。

阪神vs巨人 永久欠番デー

ゴメスが左脇腹の張りで欠場。4番マートン、5番福留と打順を繰上げた。
軽傷やったら良太4番1塁でよかったんちゃうの。それとも勝ちにこだわったんかな。

先発岩本が6回を4安打無失点の好投。無四球というのがええね。
ストレートはそれほど速くないものの、カーブ、フォークとのコンビネーションが素晴らしく、安定感抜群の内容やった。ローテ入りはほぼ確実やろね。
岩本


松田も自己最速153キロを出して、調子がよさそうやね。福原、金田が故障しているので、セットアッパーとして頑張ってもらわんとなあ。
松田


打線の方は、この日は沈黙。ランナーを出しても塁を進められんかった。
5回、先頭の福留がツーベースで出塁。今年はケガせんように頼むで。
福留

良太死球で無死1・2塁とチャンスが広がるが、期待の梅野がサードゴロゲッツーに倒れ、あっという間に2死1塁になってしまった。
最悪でも進塁打という気持ちを持って、打席に入って欲しかった。

江越がレフトフライを追いかけていて、まさかの尻餅。レフトフライがスリーベースになってしまい、それが決勝点に繋がってしまった。
前日の雨の影響があったんやと思うが、ホームグラウンドやねんから、早く慣れてもらいたい。
江越

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック