貧打と拙守で3位転落

金田が2度目の先発。ほぼ毎回のようにヒットを打たれながらも5回を2失点。想定していた以上の仕事をしてくれた。これだけ頑張ってくれたというのに、守りのミスやリリーフ陣の不甲斐ないピッチングで点数を離されたうえに打線も沈黙。気の毒やったね。 ヒットの数は阪神が8本、ヤクルトが14本。それでいて点数は1-4。お互いにどれだけ無駄の多い攻…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

おかえり、狩野

腰痛で抹消された良太に代わって上がって来た狩野。長いファーム生活で溜まったものを一気に爆発させたような大活躍。なんでこんな選手を今までファームに置いといたん。 9月も目の前になって、そろそろ来期戦力の話がちらほら。というか、読売戦に負け越したのでスポーツ紙が餌を蒔いたという感じかな。 飛ばし記事にいちいち反応するのもなんやけど、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

屈辱、2安打完封負けで自力優勝消える

前日粘りを見せた打線が、よりによって澤村に2安打完封負け。球数を放らせたら攻略出来るピッチャーに淡々と抑えられてしもたのは残念。 良太が試合前練習で腰を痛めて欠場。そのまま登録を抹消されるらしい。大事な試合が続く時期での離脱は痛い。 ところで、新井が最近出ていないが、こっちもどこか痛めてるんとちゃうか。 藤浪は橋本の先頭打…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

前日のお返し、ゴメスの看板直撃弾で逆転勝ち

山口、マシソンを打って逆転勝ち。最後はまた呉昇桓が打たれてヒヤヒヤしたが、なんとか1点差で逃げ切ってくれた。 岩田の立ち上がり、橋本、阿部にヒットを打たれて2死ながら1・3塁のピンチ。ここで村田にライトへドームランを打たれてあっという間に3失点。ボールが高かったなあ。 前日のサヨナラ負けでがっくりとしているところに、この日も初回…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

痛恨の逆転サヨナラ負け

なんでこう大一番の試合に弱いかな。勝てた試合やっただけにダメージが大きいわ。 杉内から未だヒットのなかったゴメスが、4回にソロホームランを放って先制。 5回には、この日ライトスタメン出場の良太にもホームランが出て1点を追加。さらに2死から上本が内野安打で出塁し、盗塁を決めて2塁に進むと、大和のタイムリーで3点目が入る。 ソロホ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

なんとか踏みとどまって2位をキープ

3連敗すると3位転落。そんな危機的な状況を、岩貞の好投と打線の奮起でなんとか踏ん張ってくれた。 前日退場処分になったマートンがいつも通り5番レフトでスタメン。反省を促す意味でスタメンを外さなアカンかったんちゃう。 2回に今成のホームランでこのカード初めて先制。初対戦のヒースに早々と先制パンチを喰らわせるが、その後は伊藤隼のヒ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

マートン恒例のバカ外人化で能見を見殺し

マートンがまた主審に暴言を吐いて退場。もはや年中行事やなあ。 初回、2死1・2塁でバッターはマートン。外角のストレートを見送って三振に倒れると、バットを放り投げて審判に抗議。ベンチから監督、コーチが止めに行くが、時すでに遅く退場を宣告されてしまった。 最後のボールはキレるほどの際どい球ではなかった。2球目にまったく打つ気がないそ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

マエケンに完封負け

大事な初戦を藤浪の持つ強運に掛けたが、そう続くもんやないわな。 まずは広島土砂災害の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 この日の試合は被災者に配慮して鳴り物を自粛。カープの選手は喪章を着けてのプレイ。物静かな試合に合わせたかのように、タイガース打線は5安打無得点に終わった。勝ったらアカン雰囲気すら感じたもんなあ。 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

金田、初先発初勝利!

この後の広島、読売との戦いのためのローテ変更で空いた先発枠。2日前に先発を言い渡された金田が思いがけない好投を見せてくれた。 金田は初回、先頭の大島を内野安打で出すものの、梅野が盗塁を阻止してカバーしてくれた。しかし、折角ランナーを消してもらったのに、荒木にツーベースを打たれると、続くルナにレフトへホームランを打たれて、あっという…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩田1ヶ月ぶりの勝利

岩田が序盤によく踏ん張ってくれた。いいピッチングをしたからこそ、野球の神様がプレゼントをくれたんやろね。 久々に大和が2番センターでスタメン出場。まだ試合感が戻っていないみたいやなあ。2番今成が機能していたので、しばらくは下位でもええんちゃうかな。 岩田は2回、ヒット3本を集中され、1死満塁のピンチを迎える。しかし三ツ俣をシ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー好投&打線爆発で快勝

初回から六甲颪三昧。ビールが一杯500円ということもあって美味しい試合やった。 大和が復帰。あと1回ファームの試合に出てからのはずなのにと思ってたら、昼間に鳴尾浜の試合に出ていたらしい。代走からの出場だったが、きっちり結果を出してくれた。 メッセンジャーは初回、先頭の大島にツーベースを打たれると、続く荒木の送りバントの打球処…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

岩貞プロ初勝利!!

岩貞が2度目の登板で初勝利。出遅れた分を取り戻すかのような活躍を期待している。 初回、上本が初球をレフトに先頭打者弾を放って先制。上本、この前の決勝打で再び調子を戻して来たみたいやね。 鳥谷の打球もバックスクリーン右へ。いったんはツーベースの判定が出たが、ビデオ判定でホームランに変わった。 その後もゴメスの四球、マートンのヒッ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

秋山3回KO、守りもボロボロ

秋山が先発ということで、いきなりボロボロに打たれるか、意外と中盤までしっかりと抑えるかのどちらかと思ってたが、結局前者やったね。 今年何度かファームの試合を見に行って、それが偶然にも秋山の登板に重なっていたのだが、ファームの試合では自信満々に投げ込んで、ちゃんと結果を残していた。なぜ、1軍に上がって来るとあんなピッチングになるんや…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

上本、気迫の決勝タイムリー

勝ち投手が安藤というのが納得いかんが、まずは勝ててよかった。上本、ようやった。 能見は5回までDeNA打線を散発2安打に抑え、奪三振もここまで7つ。前回の勝利から、まさにエース復活と言える完璧な内容だった。 打線は2回、四球のランナーを置いて伊藤隼のプロ初となるスリーベースで先制すると、3回には上本のツーベース、鳥谷のタイム…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

今日も5安打、藤浪を援護できず

藤浪が7回2失点と試合を作ったというのに、打線の援護なく、中継ぎも打たれて、このカード負け越し。 関本が6番サードでスタメン出場。スパイスの入れ方がちょっと違うんとちゃうのと思ってたが、新井が背中の張りで出られないかららしい。 藤浪は初回、先頭の長野に1塁線を破るツーベースを打たれると、坂本のレフトオーバーのツーベースで先制…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

打線に元気なく完敗

打線に元気がなく、ヒットはわずか5本。ほとんど何も出来ないままに負けてしまった。 岩田は初回先頭の長野にホームランを打たれると、橋本にヒット、阿部にツーベースを打たれると、村田の内野ゴロの間に2点目を献上。 2回にはピンチで堪えきれず橋本のタイムリーで1点を追加される。 先頭打者ホームランを引きずってしまい、以前の岩田に戻って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー大活躍、首位決戦初戦勝利

メッセンジャーが打って、走って、投げての大活躍。再び首位と0.5差に肉迫。 加藤を登録抹消。こないだ打たれたからかと思いきや、ぎっくり腰とのこと。それでなくても左の中継ぎが手薄というのに、ここへ来ての故障は痛い。 メッセンジャーは初回、2つの四球を出すと、阿部にタイムリーを打たれて1点を失う。しかし、これで目が覚めたか、連続…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩貞、4失点ホロ苦デビュー

台風直撃で昼過ぎまで大阪は暴風雨。一時は電車が止まっていたので中止になるんやないかと心配していた。前日に試合開始を1時間遅らせたのは球団のファインプレーやったね。 岩貞がようやく1軍デビュー。雨で登板が流れ、ようやく決まった試合が台風直撃とは、背番号17の系譜とは恐ろしいもんよのうw この日もマートンはお休み。代役は坂。こう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エース復活、首位と0,5差に

能見が2ヶ月半ぶりに勝利。長いトンネルやったなあ。 マートンが下半身の張りで欠場。試合前のフリー打撃では快音を響かせていたらしいので大事ではなさそう。 そして、この日のキャッチャーは清水。能見とバッテリーを組むのは開幕戦でボロ負けして以来。いろいろと試行錯誤を繰り返し、結局原点に戻ったのかもしれない。 能見は1回、2回と三…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

マエケン打ち崩して連敗ストップ

神宮で連敗して、移動日なしで大阪にとんぼ返り。待ち構えているのはマエケンという悪条件。よく勝てたもんやね。 岩田が7月の月間MVPを受賞。この勢いで防御率トップも取ってもらいたい。 藤浪は初回、広島の速攻で1点を失うと、3回には上本のタイムリーエラーで序盤に3失点。マエケン相手に3点差は厳しいと思っていたが、直後の3回裏に同…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

この3連戦、点を取られ過ぎ!

最下位ヤクルトに連敗。というより、なんでこんなアホみたいに打つチームが最下位にいるのかが不思議。まあ、よく初戦で勝っておいたもんやね。 ヤクルト打線が凄いというのもあるけど、やっぱり投手陣が打たれ過ぎる。打線もそこそこ得点を入れているが、追いつけないほどの失点をしてるのでどうしようもない。 配球が読まれてるとか、ピッチャーの癖が…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

中盤の失点が響いて追いつけず

最終回に惜しいところまで追い詰めたんやけどなあ。まあこの粘りが次の試合に活きたらええわ。 4点ビハインドで迎えた9回表。伊藤隼ヒット、梅野四球で1・2塁。関本は三振に倒れるが、上本が四球で繋いで1死満塁。 ここで今成がレフト線にタイムリーを放って2点を返す。続く鳥谷のショートゴロの間にもう1点が入って1点差にまで迫った。 なお…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

勝ったものの雑な試合

いったいなんちゅう試合そするねん。常に大量リードしていたにもかかわらず、ひっくり返されるんちゃうかとヒヤヒヤしたわ。 初回2死、鳥谷の平凡なセンターフライを比屋根がまさかの落球。ゴメスに四球を与えたところで八木が足に違和感を感じて降板してしまう、波乱の幕開け。 代わった山中からマートンが四球を選んで満塁になって、八木対策でスタメ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

福留、甲子園90歳のバースデーをサヨナラ打で祝う

大正13年に生まれた甲子園球場も今年で90歳。数々の名勝負を繰り広げ、幾多のスターを輩出してきた甲子園。そのバースデーに元球児のベテランが勝利をプレゼントした。 今年のウル虎の夏でプレゼントされたユニフォーム、またペラペラのユニなんやろなあと思ってたら、去年より生地がええやん。 先発藤浪は、2回にバルディリスのツーランで先制…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

能見10敗目で2カード連続負け越し

能見が勝てんなあ。7回を3失点なので試合は作ってるんやけど、エースの姿からは遠いなあ。 先発能見は初回谷内をヒットで出すと、バレンティンにツーランを打たれていきなりの2点ビハインド。 低めの変化球を見逃されて、ストライクゾーンで勝負せざるを得なくなって打たれていたように見える。バッターの方も低めを捨てて目線を上げているので、打た…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more