岩田覚醒、完投勝利でDeNAに連勝

信用失墜してから久しい岩田が、この日は別人のような素晴らしいピッチングで完投勝利。本人も忘れてしまうほどの遠い昔の岩田が戻って来た。

藤井が登録抹消。即刻抹消したということは、右足甲の痛みは骨折なのかも。そうなると長期離脱は避けられんなあ。
代わりに上がって来たのは捕手ではなく渡辺。捕手2人体制になって、梅野が試合に出られなくなるのが心配やな。

初回の岩田。いつもここでつまずいてズルズルと失点するパターンだが、この日は三者凡退に打ち取った。
この課題をクリアするとその後はスイスイと6回まで1安打ピッチング。7回にパスボールが絡んで1点を失うものの、終始安定した内容で9回を投げきった。

この日の岩田はピッチングのテンポが素晴らしくよかった。それに加えて、低めにしっかりとボールをコントロールすることができていて、ほとんどのアウトが内野ゴロ。サードゴロとピッチャーゴロばっかりという印象やった。
キャッチャー鶴岡の攻めのリードが、岩田の持ち味を十二分に引き出したんやろね。

岩田は4安打1失点、自責0で完投。次の試合でもこんなピッチングができるかどうかが、岩田復活の鍵やろね。

打線は2回に良太のソロホームランで先制。4回にマートンの犠牲フライ、5回にはゴメスのタイムリーと小刻みに得点を積み重ねた。
6回には再び良太がレフトスタンド最上段へのソロホームラン。
2本目のホームランは配球を読んでいたらしく、カーブを完璧に捉えての一発。バット投げも豪快やったね。本家本元の中村紀に負けてないわ。

その後もゴメスのタイムリー、DeNA宮崎のタイムリーエラーで、この日も大量7得点。
岩田の好投、打線の好調によるのは間違いないけど、DeNAの選手が集中力を欠いているように思う。
楽勝させてくれるのはありがたいが、同じ様な調子で広島や読売に勝ち星を献上されるとたまらんなあ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック