キューバに逆転負け

前日の試合で負傷退場の上本は右目下とまぶたの裂傷と左足首ねんざ。骨折でなくてよかった。でも、足のスペシャリストだけにねんざは気になる。 TVで観戦しようと思ってビールとおつまみを買い込んで帰ったが、CATVの有料チャネルしか中継してなかった。(ノД`) 中国の怪しいサイトが有料チャネルの映像を垂れ流しているのでそちらを見てたが、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

侍ジャパン、大丈夫か?

大量点を取り合うバカ試合になるか、なかなか点の入らない展開のどちらかやろと思ってたが、予想通り後者の試合になった。 侍ジャパンの打順は2番にセカンド鳥谷。鳥谷の打席では両チームの応援団がHMを歌うという不思議な雰囲気だった。 鳥谷は本当はサードの予定だったのが、松井稼が腰の張りを訴えたので急遽変更になったらしい。暗雲ただよっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

侍ジャパン、打線組み替えてオーストラリアに連勝

前日さっぱり当たりが出なかった打線が、ちょっと打順を弄っただけで活性化。喜ばしい事やねんけど、鳥谷がスタメンから外れたのがちょっとショックやった。 上位打線を坂本、松井稼、内川、阿部、長野の並びに変更。初回からいきなり結果が出て2点先制。途中で逆転されるもののすぐさま再逆転して、その後は小刻みに得点して、終わってみれば10-3で圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打線は好調も、岩本まさかの5失点

初回に打者12人7得点のビッグイニング、しかし投手陣が不調で結局ひいき分けに終わる。シーズン中なら暴れたくなるような試合やった。 しかし、2回以降は相手ミスでもらった1点だけ。「今日はこの位にしといたるわ」的なところがやや心配。 初回、ヤクルト先発の八木の立ち上がりを攻め、1番上本から8番藤井まで4安打4四球5得点で、なおも…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

WBC壮行試合、相川の逆転スリーランで辛勝

侍ジャパンは大丈夫か?だんだん心配になってきたわ。 先発のマー君が立ち上がりに2失点。珍しくボールが荒れていたけど、やっぱりWBC球がしっくりと来んのかなあ。 杉内は貫禄のピッチングで2イニングを1安打無失点。6回から投げた能見は、ちょっと危ないファールもあったけど、3イニングを無失点。6奪三振を奪う好投。 抑えの牧田は3者連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オープン戦初戦は打線爆発で圧勝

オープン戦が開幕。初戦は練習試合でも対戦した日本ハムとの試合。今回も打線爆発で勝利した。 日ハム先発の武田勝から3イニングで9安打6得点。鳥谷と西岡を欠いた打線だったが、どこからでも打線が繋がる。ランナーを溜めてタイムリーはもちろん、機動力も去年とは段違い。 上本、大和の1・2番コンビが素晴らしい活躍をしてくれた。2人とも猛打賞…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

宜野座キャンプ打ち上げ

宜野座キャンプが終了。何かあっという間に3週間が終わってしまったという感じやなあ。 メイングラウンドでの練習が早々に終わり、最後は全員でランニング。ランニングの終わりに小豆畑のへんに上ずった声を出して爆笑を誘って全メニュー終了。 WBCで不在の鳥谷に代わり、輪の中心で挨拶し、最後は一本締め。 直後の締めの言葉で噛ん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

榎田、またも炎上

宜野座へロッテを迎えての練習試合。福留が実戦に初出場で、スタメンはほぼベストメンバーだった。クリーンアップは3番西岡、4番良太、5番福留の並び。 初回、大和のツーベースで足がかりをつくると、西岡がヒットで繋いで1死1・3塁。しかし、良太、福留が倒れて先制ならず。まあ、こんなときもある。 3回には上本がヒットで出塁すると、またもや…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

WBC代表が決定

侍J28人決定!浅尾、村田ら外れる 3月に開幕する第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表メンバー28人が20日に発表され、楽天の田中将大や日本ハム・中田翔、巨人・阿部慎之助らが選ばれた。  右肩痛で調整が遅れていた浅尾拓也や17日の広島との強化試合で2失点の山井大介(ともに中日)、巨人の宮崎キャンプ中に右手中…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

何とか勝ったけど中継ぎが不安定

今季初の読売戦。那覇でやってたんやね。キャンプレポートは居残り組の練習だけで、試合を見れなかった。G+で放送してたんやろか。 先発の小嶋が4回を1失点。初回に四球を出した後、ボウカーとロペスに連続ヒットを打たれて1点を取られたが、2回以降は立ち直ることが出来た。2回にも先頭バッターに四球を与えたが盗塁を刺してもらったんかな。これに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藤浪、バッターと初対戦

最終クールに入ってようやく藤浪がフリー打撃に登板。大事に大事に段階を踏んでるのは分かってるけど、なんかまどろっこしい。早く試合で投げてる姿を見たいなあ。 投げた相手は左の森田と右の小豆畑。プレッシャーを感じさせないように人選したように見える。 森田への投球はほとんどが右に流れて外れていた。中田良弘が言うには、初めてネットを前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打線沈黙、投手陣は連日の炎上

楽天との練習試合は1-11で大敗。まあこういう事もある。今は順調過ぎるよりは課題がたくさん出た方がいい。とは言っても、ちょっとピッチャー、打たれ過ぎとちゃうか。 打線の方は初回に上本がヒットで出塁すると、良太のタイムリーで先制。しっかりと4番の働きをしてくれている。 しかし、得点シーンはここだけ。シーズン中によく見る、大量点を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴンズに圧勝、あれっ?

北谷へ遠征してドラゴンズとの練習試合。この日も若手の活躍で快勝と言いたいところだが、ピッチャーがなあ… ところで、ブルックスで誰やねん。 打線はコンラッドが左打席でレフトへライナーで来日一発目、伊藤隼も風に乗せてレフトへ放り込む。そして、日高が代打で登場して初球をレフトへドーン。大和、上本、小宮山、良太も大活躍し、打線爆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LG戦は降雨ノーゲーム

LGとの練習試合は1回降雨ノーゲーム。鳥谷と西岡の二遊間の試運転や能見の実戦登板が予定されていたがお預けになった。 先発の二神は先頭バッターをヒットで出すと、あれよあれよという間に5失点。雨の影響やらハーフスイングを取ってもらえないとか不運はあったものの、せっかくチャンスを貰ったのにこんなピッチングしてたらアカンわな。 ストライ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年初めての対外試合

名護での日本ハムと練習試合。キャンプの練習風景もいいけど、やっぱり試合の方が面白い。 試合の方は7-2で快勝。練習試合とはいえ、勝てば気持ちがいい。期待した選手がきっちりと結果を出せてよかった。 先発の岩本は3回を無失点。伸びのあるストレートがビシッと決まってた。それに加えタイミングを外すスローカーブが効果的で、こんなの投げられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプ第1クールが終了

キャンプ開始から6日間。長い1クール目がようやく終わり、今日はお休み。選手たちはホッとしてることやろね。自分もここのところ録画したキャンプレポートを見るのに必死だったのが、ようやく一息つくことが出来た。 今年のキャンプはいきなりの6勤。毎年ぬるいと言われているタイガースとしては異例のスケジュール。 例年なら「新人が○○作りを体験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筒井、リタイア1号

キャンプインして4日目。筒井が左肩関節周囲炎で不名誉なリタイア1号に。すぐに宜野座を離脱し、安芸キャンプに合流した。キャンプはまだ1クール目なので、しっかりと治して、宜野座に戻って欲しい。 発症したのは1月の中旬。沖縄で球児らと自主トレしてたときやね。球児から色々と伝授されて、ついついオーバーワークになってしもたんとちゃうかな。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2013春季キャンプ始まる

今年は話題の新戦力や、昨年活躍した若手がオフの間にどれだけ伸びたかが楽しみで、例年以上に2/1が待ち遠しかった。 藤浪は高卒1年目とは思えんぐらいしっかりしてますなあ。 練習ペースにしっかりとついて行けてるし、自分が今何をするべきか、次に何をするのかを把握した動きをしていた。 バスで球場に到着すると一番最初に降りてきて荷物出し…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more