ファン感謝デー、恒例大運動会の始まり

監督の挨拶と表彰が終わると大運動会の始まり。白組キャプテンは鳥谷、紅組キャプテンは球児。球児、ファン感に出てくれてありがとう。
もう一人FA宣言をしている平野は残念ながら欠席。

先ず最初のプログラムは障害物リレー。
手前が白組、スギちゃん風の伊藤隼とミニスカポリス風の西田。あの衣装は寒いやろなあ。
紅組の顔までガードして暖かそうな格好の2人は誰かわからんかった。他の人のブログを読んで、ようやく黒いのが歳内で、黄色いのが松田と判明。
画像


競技は、1塁ベースのところに置かれた風船を割り、大玉のところの選手と合流。
阪神タイガースファン感謝デー


そして、大玉をスタンドに入れ、ファンが大玉を外野までパスしていく。紅組は順調だったが、白組はなかなか大玉が渡っていかない。
阪神タイガースファン感謝デー


その後は縄跳び。先に始めたのは紅組。うーん、黄色いの目立ち過ぎやなあ。
阪神タイガースファン感謝デー


大きく遅れて白組も縄跳びスタート。西田、寒そう。
阪神タイガースファン感謝デー


最後は平均台。紅組がもたつく間に白組が追いつく。
阪神タイガースファン感謝デー


最終的に紅組が勝ったような気がする。雨が降っててあまりにも寒かったのと、カメラが濡れないように気を遣ってたので、あまりよく覚えてない。ただ、ぐだぐだ感がいっぱいの競技だったことだけは覚えている。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック