鳥谷ファインプレー連発、鬼門で先勝

初回、ネルソンの立ち上がりを攻め、平野のツーベース、鳥谷のタイムリーで早々と先制。更に新井の1塁ゴロをブランコがセカンドへ悪送球してチャンスを広げるが、マートンゲッツーで1点止まり。その後は立ち直ったネルソンから5回までヒットなし。やっぱナゴドやねえ。 一方、岩田は結果オーライの内容。初回こそ簡単に3人で終わらせたが、2回先頭のブ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー9勝目、完封リレーでヤクルトに連勝

小林宏がとうとう登録抹消。時間の問題だとは思ってた。単なるリフレッシュではなく、フォーム修正らしい。次に上がって来たときはサイドスローに変わってたりして。 スコアだけ見ると投手戦の様なスコアだが、ヤクルト先発由規は7イニングで5四球というのが物語るように、制球がままならない状態。あと一押しすればもっと楽に勝てたんやけど、ウチの4番…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

狩野おかえり

浅井を下げて狩野を登録。その狩野が先発出場で2打点の活躍。もうヘルニアは大丈夫なんかな。 3回、久保が振り逃げで出塁し大和のヒットで1・2塁。新井、マートンの連続タイムリーで同点に追いつくと、狩野の2点タイムリーで逆転。 狩野は前の打席では三振、この打席も最初は全然タイミングが合ってなかったが、ファールで粘るうちに合ってきた。 …
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

辛うじて引き分けに持ち込んで、ロード5割で終了

初回、1死1・3塁のチャンスで新井。そろそろ打ってくれと祈る気持ちで見ていたが、結果はスイングアウトの三振。マートンも倒れてこの回0点。 平野突っ込ませた方がよかったやん。 先発スタンリッジは無難な立ち上がりだったが、2回に高橋由にソロホームランを打たれて先制を許す。3回には2死2・3塁の場面でまたもや高橋由にピッチャー返し、セン…
トラックバック:11
コメント:2

続きを読むread more

見ごたえある投手戦、最後は金本の一発で決めた

ブラゼルが右太腿肉離れで離脱。森田が再び1軍に昇格したが、相手先発が内海だったので出番はなし。右ピッチャーの時はスタメンで使ってやって欲しい。 打順は5番にマートン、1、2番は平野、上本の布陣。 能見と内海の両エース対決。両投手の立ち上がりを見ただけで、また1点差ゲームになることを確信した。まったく両者譲らず、淡々とバッターを打…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

島田紳助、突然の引退会見

島田紳助が過去に暴力団との交際が有った事を理由に、けじめをつけるために引退した。 ひょっとして、大阪府知事選か市長選に出るんかと思ったが、暴力団絡みやったら違うわな。 過去の暴力団との交際で芸能界を辞めなアカンのやったら、某大御所演歌歌手や某大物俳優はどうなんよ。 北朝鮮の日本人拉致容疑者の長男の所属している団体とズブズブの関…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

岩田、またも援護なく、とうとう10敗目

4番の勝負強さの差、ベンチワークの差を思い知らされた試合やったなあ。 2回に新井がヒットで出塁すると、ブラゼルが右中間フェンス直撃のシングルヒットで無死1・3塁。ここで関本がボテボテのサードゴロで1点先制。 その後も毎回の様にランナーを得点圏に進めるものの追加点が取れず。 新井は3回1死1・2塁で三振、5回1死1・2塁でゲッツ…
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

メッセ好投も新井5タコで負けに等しい引き分け

とうとう天敵が復活したか。他球団の眠ってる選手を起こすのうまいわ。自分とこの選手はよう起こさんのにね。 初回、鳥谷のタイムリーで先制するも、2回以降は三浦の前に7回まで散発の2安打のみ。チャンスで打てないどころか、その足がかりすら作らせてもらえなかった。厄介な時期に厄介なピッチャーが調子を上げてきたなあ。 メッセンジャーはラ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

マーブラ砲で連敗ストップ

初回、平野がラッキーなツーベースで出塁すると、鳥谷のライトへのツーベースで先制。新井もライトへタイムリーヒットを打って、この回2点。幸先のいいゲームスタートだったが、打線が繋がったのはここだけ。前日の雨天中止がいい気分転換になったと思ったんやけどなあ。 スタメンに戻って来たマートンが大活躍。1回裏、2死1塁の場面で村田の打球はライ…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

広島にまさかの3タテ喰らう

8月の打率が1割台と、深刻な不調に陥っているマートンがスタメン落ち。来日2年目で日本の夏が合わないという事は考えにくいんやけど。ここのところ全力疾走をしていない場面をよく見る。この日も代打出場でゲッツーに終わったが、1塁へ流すような走塁。バッティングの時の体重移動がしっかりと出来ていない事も合わせると、ひょっとしたら左足を痛めてるんとち…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

広島に連敗、疲労感だけが残った

久しぶりにライスタで観戦。写真を撮るのもほどほどにして、声が枯れるまで応援したんやけどなあ。帰り道がどんだけしんどかったか。 2回にヒットで出塁した関本を置き、金本が先制のツーランホームラン。ボーク連発グダグダの福井を早々に引きずり降ろして大勝を期待したが、そのまま抑え込まれてしまった。 先発スタンリッジはいつものテンポの良…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

まさかの球児KOで3位転落

能見とマエケンの投げ合い。両投手譲らず、お互いに6回まで2安打に抑える投手戦。 試合が動いたのは7回の広島の攻撃。1死から丸をヒットで出すも、赤松三振でツーアウト。下位打線に回るのでこのイニングも大丈夫と思っていたが、バーデンに四球を与えて1・2塁。ここで石原にレフト前タイムリーを打たれて先制を許してしまった。バーデンを歩かせたのがも…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

楽勝が一転、辛うじての逃げ切り

年に1回あるかないかのバカ試合やったなあ。福原、柴田、反省せいよ。 3回、マートンのツーベース、平野のヘッスラ内野安打で無死1・3塁すると、鳥谷の犠牲フライと新井のセンターフェンス直撃のツーベースで2点先制し、久々の登板だった川島亮を引きずり降ろした。5回にはまたもや平野がヘッスラ内野安打で出塁すると、鳥谷がヒットで繋ぎ、ブラゼル…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー2回炎上、ヤクルトに大敗

ブラゼルが2回持たずに降板。これまで安定したピッチングを見せていたが、ちょっとしたほころびでガタガタになってしまった。 2回、先頭のホワイトセルを三振、宮本をセカンド内野安打で出すものの、バレンティンをショートゴロに打ち取ってツーアウト。ここまでは何の問題もないし、これから崩れるとは思ってもみなかった。 ここで、続く相川にタイム…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

ようやく4番が働いた

あんな甘い球やったら誰でもホームランに出来るって言うてやりな。あんなボールを放らせるのも4番のオーラがあっての事やねんから。 久保が安定したピッチング。快刀乱麻というほどではなかったが、ランナーを出しても落ち着いたピッチングでヤクルト打線を丁寧に抑えていく。 7回にバレンティンに一発を浴びたが、苦笑いしてたので明らかな失投だった…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

またソトを打てず、2試合連続完封負け

もうナゴドでは相手のミスが無いと金輪際点を取れないような気がしてきた。前日に続いてワンチャンスをものに出来なかったが、そういうところが短期決戦に弱いのに繋がってるんやろね。 ローテ順だと先発は岩田だったが、坂と入れ替えで上がって来た蕭を起用。坂はマートンの体調が戻らない時の保険やったんか。 蕭は初回先頭の荒木を四球で出し、盗…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

チェンを打てず、好投スタンを見殺し

大型連勝目指して頑張って欲しかったけど、やっぱりナゴドでは打てんなあ。おまけにチェンまで復活させてしまったし。 ブラゼルと金本を外してファースト関本、レフト浅井、5番にはマートンの布陣。何で大和を使わんの? 初回、平野がレフト前ヒットで出塁。続く鳥谷のライト前ヒットで判断よく3塁まで進塁。しかし、後続の新井が三振、マートンが…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

能見、あわやノーノー、投打に活躍で今季初の4連勝

野球は一人で出来る。その言葉通りに能見が孤軍奮闘。もう少しで大記録を達成出来たのになあ。解説の江夏さん、昔の自分を思い出してたかもなあ。 マートンが6番ライトで出場。体調不良の原因は虫歯治療の影響で血圧が上がったからだとか。わしなんか年がら年中血圧高いんやけどなあ。 能見が7回までノーヒットピッチング。記録が見えてきた8回、…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルトを3タテ、久しぶりの貯金

満塁のピンチが3度って、どんだけドMな試合してくれるねん。 初回、先頭の平野がいきなりスリーベース。上本が内野安打で無死1・3塁。前日の勢いそのままに先発増渕を打ち崩して3タテと思ってたら、鳥谷のセンターフライでタッチアップを試みた平野がホームタッチアウト。新井が1塁ファールフライで惜しくも得点機を逃す。今シーズンの傾向だと、初回…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー初完投、上本大活躍、勝率5割に戻す

投打が噛み合って快勝。首位ヤクルト相手にこれほど理想的な試合運びで勝てるとは思ってもみなかった。 マートンが連日の欠場。1番平野、2番上本と前日と打順を入れ替えたのが当たり、久しぶりに打線が機能して、マートンの穴を埋めた。 初回、上本が四球を選ぶと鳥谷のツーベースで一気にホームまで還って来てあっさり先制。新井がヒットで繋いで…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

前田武彦さん死去

 “マエタケ”の愛称で親しまれた放送作家でタレントの前田武彦(まえだ・たけひこ)さんが5日午前11時16分、肺炎のため都内の病院で亡くなった。82歳だった。テレビ草創期から活躍、台本を無視したフリートークとウイットがきいた話術で人気に。フジテレビ系「夜のヒットスタジオ」や日本テレビ系「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」など司会を務めた番組は大…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奈良県民の活躍で連敗ストップ

最近ochichanのブログで勝利の女神ネタをやっているが、勝利の女神を右往左往させてるのは新井ではないかと思ってしまうような試合だった。 マートンが体調不良で欠場。精密検査では特に異常はなかったらしい。夏バテかなあ。 久保と村中の投げ合い。仕事が終わって速攻で球場へ向かったが、両投手テンポよく投げ進めたため、既に4回裏の阪…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

内海の前に打線が沈黙、またも岩田を援護できず

とりあえずいいニュースから。スタンリッジが7月の月間MVPに輝いた。これで6月に続いて2ヶ月連続の受賞。セ・リーグの外国人投手では初めての快挙。おめでとうスタンリッジ。これからも頼りにしてるで。 岩田と内海の投げ合い。両投手とも相手打線をサクサクと打ち取り、5回終わったところで岩田は1安打、内海が2安打の投手戦。 岩田は6回…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

小林宏、球児が被弾、悔しいサヨナラ負け

東京ドームで球児が打たれる時って、なぜか伏兵にやられているような気がする。まさかルンバ走塁の古城にやられるとは… スタンリッジは初回を三者凡退に抑え、いい感じの滑り出しだったが、2回以降は毎回ヒットを打たれる苦しいピッチング。 5回、2死から藤村にヒットを許すと、盗塁を決められ2死2塁。ここで長野にタイムリーを打たれて先制を許す…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

辛くも逃げきって、長期ロード白星スタート

ゴンザレスと相性の悪いブラゼルを下げて、カモにしている関本をスタメンファーストで起用。ズバリ的中ではなかったが、いいところで必死のパッチを見せてくれた。 ゴンザレスを打てず、3回終わって金本のヒット1本だけ。 しかし4回。先頭の平野がヒットで出塁。鳥谷は送りバントを失敗したが、ゴンザレスの牽制悪送球で2塁へ進むと、新井のヒットで…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー好投、7回を投げ切って7勝目

城島が渡米して膝と肘の検査を受けることに決まった。2軍でリハビリしても状態が良くならないらしい。このままでは埒が明かない場合は再手術ということになるのかもしれない。 メッセンジャーが7回を2安打無失点。これまで好投しながらも中盤以降に乱れるケースが多かったが、この日はブレることなく7回までピシャリ。 初回、いきなり先頭の下園…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more