クリーンアップが打てばこんなもの

昨日の惨敗でそのままズルズルと行ってしまうような気がしてたけど、よくぞ踏みとどまってくれた。 初回、1死1・3塁のチャンスで金本がサードファールフライ。 あ~、またか。これで点が入らないとこのまま由規に抑えられそうやな。 そう思った直後、新井がライト線へ先制タイムリー。 呪縛から解き放たれたような気持ち。 3回には鳥谷…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

継投失敗、走られ放題で大敗

地上波放送がなくてよかった。 見てたらメガホン投げつけてたかもしれん。 先発安藤は3回に味方の守りのミスでピンチを招くも宮本を併殺に取って切り抜ける。 鬼門の3回を無事越え、4回、5回と抑えていく。 一方、打線はヤクルト先発高木を打ちあぐね、試合は投手戦に。 久しぶりにいいピッチングをしてた安藤だったが、6回に田中のグ…
トラックバック:17
コメント:2

続きを読むread more

狩野グランドスラム、岩田7回を0封

昨日の今日なので、どれだけ点を取っても安心出来ない。 5回のビッグイニングで突き放してようやくひと安心。 先発は中4日で岩田。 一方、中日の先発は山本昌。 どちらも予想外の先発。 岩田は6回まで2安打ピッチング。 まったく中日打線を寄せ付けない素晴らしいピッチング。 久しぶりに先発ピッチャーが試合を作ったという感じ…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

5点差守れず大逆転負け、4位転落

やっぱり土曜日は呪われているのか、それとも関テレ中継というのが悪かったのか。 中日先発小笠原を見事に攻略。 初回にいきなり4点先制。 2点差に迫られるも4回に桜井のHR、平野のタイムリーで更に3点追加。 今日は楽勝、3位安泰と思ってたのに、下柳がピリッとしない。 3回の失点は矢野の悪送球と金本のバックアップのミスなので…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

能見、投打で大暴れ

先発能見はいい立ち上がりで3回まで完璧なピッチング。 4回に無死1・2塁のピンチを迎えるも、森野、ブランコを打ち取り無失点で切り抜け、6回まで中日打線をわずか3安打に抑える。 7回、1死1・3塁のピンチで平田の打球は強い当たりのピッチャーゴロ。 ここもゲッツーで切り抜けたかと思ったが、能見がジャッグルして結局本塁タッチアウトの…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

なんとか踏みとどまる

ファームの試合を見に行ってたので1軍の試合はハマスタWEBで確認。 サーバーがへぼいのか、時々映像が止まってしまうのが残念だけど、こういったサービスはありがたい。 初回、浅井、平野の連打と鳥谷の四球でいきなり無死満塁のチャンス。 バッターは金本。しかし金本は見送りの三振。 続くバッターは新井。ゲッツーで無得点というのだけはや…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

ファーム最終戦、秀太引退試合

秀太の引退試合ということで、甲子園のファームの試合を観戦。 秀太は2番セカンドでスタメン出場。 最終戦の成績は4打数2安打。 チーム初ヒットが秀太なら、初失点となるエラーも秀太。 秀太の日らしい。 2点ビハインドの最終回、あと1人出れば秀太に回る場面。 バッターは代打高橋勇丞。スタンドは…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

横浜にまさかの連敗、9連戦負け越し決定

相手先発は吉川。 相手は育成モードなので、絶対に落とせない試合。 3回にその吉川を捉え、金本、新井のタイムリーで2点先制。 しかし、その裏すぐに金城のタイムリーで1点差にされると、4回には吉村、金城のタイムリーでひっくり返される。 この9連戦、負けるときはほとんど同じような展開になってないか。 なぜか投手陣が踏ん張れなくな…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

同じことの繰り返し

またも安藤が炎上。 先制点を貰った直後の初回、先頭打者HRを打たれて同点。 点を貰ったらHRで返されるって何度見たことか。 大体HR打たれすぎ。 3回にはボークでリズムを崩し、内川のタイムリー、村田ヒット、佐伯の3ランで4失点。 4回にはノーアウトからバントヒットを決められ、そこから簡単に犠牲フライを打たれる。 ものの見…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

新井、大爆発!ジェン、プロ初勝利!

ここ2試合あと1点が取れずに悔しい思いをしたのがウソのように、今日はこれでもかと言うくらい打線が繋がって大勝。 2点ビハインドで迎えた3回。 1死から狩野がヒットで出塁するもジェンが送れず。 浅井がヒットの後、平野の当たりはセカンドゴロ。 セカンドにトスしたら余裕でアウトだったのに、間に合わない1塁に投げてくれたおかげで内野…
トラックバック:20
コメント:2

続きを読むread more

ここに来て3連敗は痛い

先発は今季初登板の上園。 初回、いきなり4連打を浴びて2失点。 その後はきっちりと抑えていただけに勿体無い立ち上がりだった。 しかし、不思議なピッチャーやね。 2軍でそれほどすごい成績を残してる訳でもないのに、1軍で投げるとそこそこのピッチングをしてくれる。 打線はソロHR3発の3点だけ。 中盤以降は完全にマエケンにねじ…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

能見までもが…

ここのところ点を取ったら取られるという展開が続いている。 先発投手陣に疲れが出てきたかな。 それにしても皆一斉に調子が悪くなるというのはどういうことか。 2回に先制されたのは仕方ないとして、3回は完全に自滅モード。 東出のヒットと四球で1死1・2塁の場面で栗原から三振を取り、これで乗り切ったと思ったのに。 広瀬に四球を与え…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

見せ場は作ったけど勝ち越せず

読売との今季最終戦。 なんとか勝ち越して完全優勝を阻止して欲しかったけど、そう簡単に3タテはさせてくれんか。 昨日の岩田同様に今日の久保もイマイチの出来。 初回先頭の坂本に死球を与え、幸先の悪い立ち上がり。 続く松本の送りバントのときに3塁ベースカバーに入るのが遅れ、いきなり1死3塁のピンチ。 そして小笠原のタイムリーで先…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

2夜連続の接戦、鳥谷2連発で勝利

初回から点の取り合い。 今のチーム状況で、読売相手にこんな試合できるとは思っても見なかった。 3回に3点差となったとき、ほぼ諦め気分。 読売との対戦はここのところ○●○が続いているけど、今回もこの法則通りになってしまうのか。 そんなこと考えてたら5回に鳥谷の3ランでゲームは振り出しに戻る。 すぐに勝ち越されるも浅井のタ…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

矢野、延長11回勝ち越し2ラン!

ゴンザレスと安藤の投げ合い。 う~ん、安藤には悪いけどこの試合、分が悪い。 とりあえずショックを受けんように覚悟を決めてラジオで観戦。 先発安藤は相変わらず2周り目に失点。 見方が点を取ってくれたらすかさず取られる。 まるでルーティンのように毎度同じパターン。 いっそのこと中継ぎに転向するか? 打線は4回に新井のタ…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

イチロー、9年連続200安打達成!

2000本安打のときはプレッシャーなしで一発で決めたイチローも今回は少してこずった。 ひょっとしたら少しずつ記録に近づいていくのを楽しんでた? 記録達成はイチローらしく内野安打で。 イチローの場合は内野安打を狙ったバッティングが出来るらしい。 当然そういった技術があっての9年連続200安打だけど、一番すごいのは大きなケガをし…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

下柳好投、やっと3位に浮上

赤星が登録抹消。 野原祐をスタメンで1番センターに起用。 やってくれるやん、真弓監督。 下柳が6回2安打1失点の好投。 3回に石川にスリーベースを打たれた以外は安心して見てられるピッチング。 ヒットになった2本以外は外野にボールが飛ばず。 秋らしくなって調子が出てきたかな。 打線は4回に鳥谷、金本の連打でチャンスを…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

雨天中止の方がよかった

土曜日&福原という最悪の組み合わせだったけど、相手は横浜。 雨天中止にするにはもったいないと思ってたんやけど… 福原の立ち上がり。サクサクと横浜打線を打ち取っていく。 意外と調子ええやん。ひょっとしたら福原復活? そう思った矢先、3回に3四球で満塁にされると、内川に走者一掃のスリーベースを浴びてしまう。 1安打ピッチングし…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

能見10勝目、3位にリーチ

能見がほぼ毎回ランナーを背負いながらも7回1失点の好投で初の2桁勝利。 本来の調子じゃなかったようだけど、5回まで打たれたヒットはたった3本。 6回に仁志と内川の連続ツーベースで1点失ったものの、悪いなりに要所を締めたピッチングで試合を作る。 打線は先発の読み間違いで右のグリンに対して左投手仕様のスタメン。 いまさら奇襲をか…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

中日には勝ち越せんか

8カード連続勝ち越しならず。 こんなもん、いつかは止まるものなので仕方ない。 長く続けば続くほど反動が怖いので、ここらで一服つけて良かった…と、シーズンが終わってから言えたらなぁ。 久保は立ち上がり1死から3連打されて先制を許してしまう。 2回以降も追加点は阻んだもののランナーを出して苦しいピッチング。 4回には簡単にツー…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

岩田パパ頑張った、3安打完封

昨日の完封負けの鬱憤を晴らすような岩田の好投。 まったく危なげのないピッチングで135球、3安打12奪三振の完封勝ち。 今日、2人目のお子さんが生まれたという事で、本人も期すところがあったんやろね。 これがエースの仕事というもんやで、安藤。 林が復帰後初スタメンで活躍。 初回、二死満塁のチャンスで走者一掃のスリーベース。 …
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

またチェンの前に手も足も出ず

初回の鳥谷の内野安打と2回の矢野のセンター前の2安打のみ。 後は三振と内野ゴロの山で、やすやすとチェンに完封を許してしまった。 安藤の立ち上がりは良かったのに、なぜ2周り目で打たれるかな。 中日戦では前2回のカードで同じような負け方をしている。 9回、赤星が粘りに粘ったけど、あれをもっと早い回にできなかったのか。 打て…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザが近寄ってくる

上の娘の高校で新型インフルエンザの感染者が出たらしい。 同じクラスの男の子だとか。 とうとう間近にやってきたか。 話を聞いてすぐにうがいと手洗いを指示。 学校でもなるべくに手洗いとうがいをして、帰宅したら絶対手洗いとうがいを欠かさないようにとも。 今お世話になっている職場は家族がインフル感染したら7日間の出社停止になる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イチロー、メジャー通算2000本安打達成!

この男にはプレッシャーという言葉はないのか。 2000本安打にあと1本まで迫った今日の試合、第1打席でいとも簡単に決めてしまった。 もう一つの記録達成も間近やけど、これも簡単に決めてしまうんやろなぁ。 先ずは1つ目、おめでとう、イチロー。 MLB イチロー ~シアトル・マリナーズ~ イチローの流儀 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

7カード連続勝ち越し、金村暁初勝利

下柳が初回ヒットと2つの四球で満塁のピンチ。 ここは何とか踏ん張って無失点で切り抜けるが、次の回も先頭バッターを歩かせるとヒットと犠打で先制を許してしまう。 更にヒットで繋がれ、ここで早々と桟原にスイッチ。 桟原はヒットは打たれるものの、要所は三振を奪い、2回1/3を無失点に抑える。 こんなに三振を取れるピッチャーやったかな…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

福原復調ならず

今日の先発はファームから帰って来たばかりの福原。 土曜日&いまいち信頼できない福原ということで心配していたものの、意外にもいい立ち上がり。 サクサクとテンポよく広島打線を打ち取っていく。 しかし、復調したと思ったのも束の間。調子が良かったのは3回まで。 4回からはダメダメな福原に戻ってしまった。orz 4回、栗原に高め…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

能見-球児、必死の完封リレー

能見とルイスの両先発。 投手戦の予想だったが、能見は前回京セラDで大量失点しているだけに一抹の不安があった。 試合が始まってみると、能見は安定したピッチングで6回まで僅か3安打のナイスピッチング。 一方ルイスも初回2死満塁の場面でブラゼルの2点タイムリーを浴びるも、その後は立ち直って試合は投手戦に。 8回表、1死1・2塁…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

3タテならず、負けるときはこんなもん

ここのところの戦いぶりを見ていたら3タテできそうな雰囲気があったんやけどなあ。 そう簡単には勝たせてくれんか。 打線は2桁安打なので、石川に簡単に捻られた訳ではない。 ただ、ここのところチームを牽引してきた鳥谷が撃てなかったことと、後ろの投手陣が総崩れで長い回を投げるしかないと腹をくくってた石川の気持ちが勝ったというのが敗因だ…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

今日も快勝、このカードも勝ち越し

昨日にも増して完璧な試合運び。 ここのところ、投打がかみ合って、すごく安心して試合を見ていられる。 先発の岩田はスライダーのキレがよく、内野ゴロと三振の山を築く。 5回までは球数も少なく、完投ペースだったが、6回に平野の不味いプレー(記録はヒット)もあって3失点したのはちょっと残念。 スイスイ行ってるときはいいけど、球数が増…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

直接対決初戦勝利、でも最後はぐだぐだ

理想的な試合運びでの勝利。 最後のドタバタが無かったらよかったんだけどなあ。 これまで打ち込んでもなかなか得点できなかった館山を、今日はクリーンアップの活躍で粉砕。 初回、鳥谷が2試合連続となるHRで先制。 4回には金本のHRと矢野のタイムリーで中押し。 そして、6回には新井と檜山のタイムリーで駄目押し。 先発安藤は…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more