阪神甲子園球場リニューアル記念レリーフ

甲子園で観戦が終わってからレリーフが出来たことを思い出したので、ちょっと帰りに見てきた。 武蔵野美術大学教授の脇谷徹氏の作品。 脇谷? 思い出したくない名前や。 2005年リーグ優勝のときの胴上げシーン。 「感動のリーグ制覇 阪神タイガース」というタイトル。 よく見ると手がはみ出してる。 作品からはみ出すほどに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鳥谷、攻・走で活躍、対読売4カード連続勝ち越し

8月最後の戦い。 なんとか勝てて、ぎりぎり今季初の月間勝ち越しを決める。 8月に入って強くなったような気がしたけど、結局5割ペースやったんやね。 8回の鳥谷の走塁が今のチームの思いを表しているように思った。 金本の浅いライトフライで3進。 結構際どいタイミングで一見暴走のようにも見える。 しかし、谷の肩、風向きを考慮した…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

8/29読売戦の写真

昨日は写真撮影もほどほどに応援に専念してたので、大したものは撮れていない。 試合前練習の風景。 なぜかレフトの守備練習に葛城だけが… 金本はキャッチボールの時は居てたのに、守備練習はパス。 試合が始まると当たり前のように出てたけど、やっぱりどこか悪いのか? 先週の京セラDの試合では守備練習してたか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れ球場縁日

昨日は夕暮れ球場縁日を開催ということで、少し早めに球場に到着。 学園祭の模擬店のような手作り感たっぷりの雰囲気。 そりゃそうだ、FCでボランティアスタッフ募集してたから、業者じゃないもんね。 どの店もグッズを大盤振る舞い。 かなりの確率で投資額が回収できる様子。 ひょっとしてアルプスの在庫処分か? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取ったら取られて追いつけず

久しぶりの聖地観戦だったのに、また勝てなかった。orz 先発は阿部。ローテの谷間なのである程度は失点を覚悟…って、相手はグライシンガーやん。 この時期に来てこんな投手起用でええの? いきなり先頭の坂本にヒットを打たれると、送りバントと牽制エラーで3塁まで進まれ、ラミレスの犠飛で1点献上。 またミスがらみの失点。今年はこんなの…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

狩野、流れを呼び込む3ラン

5回、1死1・3塁で狩野がスクイズするもファール。 どうしても同点にしておきたかったという気持ちはわかるけど。今のチーム状態ならそんな消極的な作戦を採らなくてもいいように思う。 もし決まっていたら1-1の同点。 終盤までもつれるとチーム力の差で負けていたかもしれない。 スクイズ失敗後、ミスを取り戻そうと必至で打った打球がレフ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

4連続押し出しって…

4連勝中でチームの状態はいいとは言え、すべて中盤以降の逆転勝ち。 序盤はさっぱり打てていなかったので、三浦相手だと苦労するだろうなと思ってた。 今日は審判に泣かされた。 初回の赤星の本塁突入は完全なセーフやろ。 ストライクボールの判定も厳しかった。 これは三浦も同じだろうけど、丁寧にコーナーを攻めるタイプの久保の方が不利。…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

ベビーに届け、ブラゼル1イニング2HR

横浜先発はなぜか三浦ではなくウォーランド。 ここに及んで奇策を使う意味があるのか? そのウォーランドの前に打線は4回までわずか1安打。 4回裏に先制を許すと、そこから試合が動き始めた。 先ずブラゼルがセンターバックスクリーンへ同点となるHR。 桜井、狩野の連打。岩田の犠打が内野安打となって満塁。 ここで平野に代わって…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

桜井、逆転タイムリーで3戦連続逆転勝ち

安藤は5回まで僅か2安打。 佐伯に打たれたHRの1点だけ。 しかし、同点で迎えた6回、伏兵の藤田に2ランHRを打たれてしまう。 既にエースとは思ってないけど、こんなピッチングしてたら、ますます信頼なくすで。 寺原を打ち崩せず重たい雰囲気のまま2点ビハインドで7回。 この回から代わった金村暁がいきなり連打を浴びて、無死1・2…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

連日の逆転勝ち

イエローTシャツにつられて見に行こうかと思ったけど、あのTシャツ、普段使いで着れそうにないので諦めた。 給料前で小遣いが少ないこともあったし、翌日が仕事という事もあったんやけど。 下柳はなんとなく調子が悪そうに見えた。 しかし悪いながらも初回の栗原の2ランだけに抑えたところは流石。 5回に打席が回ってきたところで代打をだされ…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

檜山サヨナラ打、ようやく勝利の六甲颪を歌えた

勝率の悪い土曜日、おまけにローテの谷間。 また生観戦での連敗記録が伸びるんとちゃうかと不安一杯で球場に向かう。 この日の席はセンターバックスクリーン下のカメラマン席のすぐ横。 あんなカメラが欲しい。 先発は阿部。さあどこまで通用するか。 スタメンは赤星、ブラゼル抜き。 センターが平野、セカンドに大和の…
トラックバック:11
コメント:4

続きを読むread more

能見まさかの炎上

昨日は客先の納涼祭に参加したので試合を見れず。 ふん、試合を見てないのでダメージなんかないわ。 能見は2回に集中打を浴びて7失点。集中打? 四死球から始まってエラーで傷口を広げるいつものパターン。 ヤクルト戦では2失点ぐらいで済んでいたけど、広島打線はそう甘くはなかった。 3回以降立ち直っただけに、2回の乱調が残念。 …
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

浅井、スタメン起用に応え大活躍

ブラゼルがチームを離れ、一足先に帰阪。 今日は登録抹消されなかったけど、明日入れ替えかな。 ブラゼルの代わりに1塁は葛城。 予想外だったのは赤星がベンチスタートで1番に浅井。 赤星の調子が悪いのか、それとも浅井を使って見たかっただけなのか。 こっちもちょっと心配。 ブラ抜き、赤星抜きの打線でどう戦うのかと思ってたら、…
トラックバック:23
コメント:2

続きを読むread more

岩田7回に自滅、打線も拙攻で援護できず

先制されるも追いつけ追い越せで序盤にリード。 岩田も2回以降は好投し、打線も館山を打ち込んで、本来ならタイガースペースの試合。 でも、昨日もそうだったけど、なぜか流れを掴み切れていない。 岩田は初回に3連打と押し出し死球で先制点を献上。 しかし、なんとか併殺で切り抜けると、その後は立ち直って6回まで岩田らしいピッチング。 …
トラックバック:19
コメント:2

続きを読むread more

神宮球場で今季初勝利

安藤は毎回ランナーを出してヨレヨレの状態ながらも、なんとか持ちこたえて6回4安打1失点で7勝目。 打たせて取るピッチングではなく、打たれたけど野手の守備範囲に飛んでくれた感じ。 結局ヤクルト打線の拙攻に助けられての勝利。 いつになったら本調子に戻ってくれるのやら。 7回から江草、アッチソン、球児のリレー。 江草は独り相撲だ…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

ブラ砲炸裂、下柳久々の勝利

必死の継投でなんとか逃げ切って、このカード3連続で勝ち越し。 下柳も約12ヶ月半ぶりの6勝目。 下柳はヘロヘロながらリードした状態で5回に降板。 確かにボールが高いような気はしたけど、終わってみれば5安打2失点。 失点は全てソロHR。球数も僅か54球。 もっと投げられそうだったけど、ここのところ先発投手が突然崩れることが多…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

昨日の用事というのは

昨日、タイガースの試合を見るのを諦めて外出したというのは、京セラドームのオリックスvsソフトバンクを見るため。 堺市の小学生招待日だったので末娘を連れて観戦。 娘は特に野球が好きという訳ではないけど、実はこれ、ある計画のための地道な努力。 ある計画というのは… 娘に野球場の雰囲気を楽しませる       ↓ 球場へ遊びに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

懲りずに筒井先発で大炎上、打線爆発も追いつけず

外出予定があったので試合を見たのは途中まで。 丁度8-0になったところであきらめて外出。 前回の失敗に懲りず、また筒井を先発。 案の定、打ち込まれて2回でKO。 先発と中継ぎのピッチングの組み立ては違うんだから、ファームで調整せなあかんのちゃうん。 というより、今季セットアッパーとして順調に成長してきた筒井をシーズン途中で…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

ドームランで援護、能見ホロ苦7勝目

昨日1軍登録された赤星がスタメン出場。 初打席でヒットを打ち、幸先のいいスタート。 7回にもヒットで出塁し、見事に2盗成功。 塁上で左足が痛そうな素振りをしてたのが気になる。 優勝争いをしている訳ではないので、しっかりと治して欲しい。 初回、鳥谷と新井のHRで先制。 4回に桜井のHRで中押し。 そして、7回には鳥谷、金…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

プチダノンの新CM

ダノンジャパンのプチダノンの新CMとキャンペーンの紹介です。 プチダノンの新CM、子ども先生編って見たことがありますか。 子供が先生になってお母さん方に、子供の成長にカルシウムとビタミンDがどれだけ重要かを説明するCMです。 最後に付け髭が取れてしまうところがかわいいですね。 先生役をしているのは長島暉実君という子で、所属プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久保突如炎上、まさかの逆転負け

今日の久保、初回から丁寧なピッチング。 魔の6回も何事もなく終わり、ここまで3安打無失点。 これで勝ったと思ってたんですがね… 7回先頭のブランコにカウント球が甘く入ったところをHRにされて1点差に。 まあ、これはある程度想定内。 HRの1点ならダメージも少ない。 それが、続く和田、李の連打と藤井の犠打で1死2・3塁…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

岩田4安打完投、打っても2安打1打点の活躍

岩田が素晴らしいピッチングで中日打線を寄せ付けず。 打つ方もこれまで4敗している朝倉を打ち込んで快勝。 生観戦のときにこんな試合をしてくれ。 初回、先頭バッターの井端にいきなりのスリーベースを打たれ、重苦しい雰囲気。 しかし、続く荒木、森野、ブランコを連続三振でこのピンチを乗り切る。 中日打線は岩田の大きなカーブにまったく…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

8/11中日戦の写真

ケーブルTVで昨日の試合の録画中継を見てるけど、アンラッキーなシーンが多いなあ。 ブラゼルの天井弾、京セラDは天井に当たってもインプレーって初めて知ったわ。 この日は中日のマスコットも登場。 試合前に久保の表彰式。 どこの賞かわからないけど、7月の最優秀選手賞らしい。 両チームの先発は1週間前と同じ、安藤…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ツキにも見放されてるなあ

久しぶりの生観戦。今日はレフトスタンドでの観戦。 夏休みプレゼントキャンペーンでベースボールカードを貰ったけど、入っていたカードが真弓監督。 なんかビミョーな気分。 安藤の立ち上がり、ボール先行でしゃきっとしない。 おまけにアンパイアの判定も厳しくて、ダラダラとリズムの悪い投球内容。 7回3失点という数字だけ見たらまあまあ…
トラックバック:14
コメント:4

続きを読むread more

真夏だというのに秋風が…

今日のスポーツ紙のHPにこんな記事が。 星野SD式血の粛清!虎再生へオーナー断!  阪神・坂井信也オーナー(61)=阪神電鉄社長=が10日、星野仙一オーナー付シニアディレクター(62)=SD=に対し、今月末に開かれる来季に向けての拡大編成会議への出席を要請する考えを明らかにした。2002年オフには大量24人を退団させ、翌年リーグ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

下柳、自己ワーストの6連敗

四球を足がかりにランナーを溜められたところでドカンと一発かまされ、なんとか追いすがろうとするも、追加点を取られて点差が縮まらずそのままゲームセット。 よしこれからというときにチョコチョコと点を取られてテンション上がらんわ。 6回に下柳を続投させたのはどうやったんやろ。 3点のビハインドだったし、6回頭から渡辺でよかったんとちゃ…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

筒井先発、そのココロは?

打線が好調なので金村暁の初勝利なるかと期待してたのに、先発は筒井。(゜O゜) 勢いが付き始めたとこで、なんで突然育成を始めるの? それに筒井は、これまでの起用を見てたらセットアッパーとちゃうの? 首脳陣の意図がまったくわからん。 だいたい筒井は中4日の登板やん。 4回、栗原のツーベースをきっかけに4連打で1失点。 石…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

能見3安打ピッチング、AK猛打賞

先発能見が8回まで3安打無失点の好投、9回球児も3人で締めて完封リレー。 打線は4、5番が猛打賞。 こんな強いチームがなぜBクラスにいるのか不思議。 能見は奪三振こそ少なかったけど、目標とする打たせて取るピッチングが冴え渡った。 6回の四球、7回の狩野の打妨でピンチを招いたもののなんとか抑える。 最近の先発陣、こういった場…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

金本4000塁打達成、新井大爆発

この2日間溜まってたものが一気に爆発したような試合。 やれば出来るやん。 初回、1死1・2塁で金本。 ここ数試合の流れでは、ここで進塁打、次の新井凡退で0点のパターン。 しかし今日は金本が4000塁打越えとなるタイムリーツーベースで先制。 この一打がきっかけとなり、続く新井、ブラゼル、桜井もタイムリーツーベース。 4連続…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

岩田、7回に力尽きる

今季は何度同じような展開の試合を見たことか。 同じような試合ばっかりだから、同じような記事ばっかりになってしまう。 もう書くネタがないわ。 岩田は7回1死までほぼ完璧なピッチングだったのに、そこから突然ストレートの四球を連発。 代打立浪のヒットで満塁。 一体何があったのか分からないけど、昨日の安藤と言い、今日の岩田と言い、…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

安藤、一発に沈む

赤星が左下腿筋挫傷で離脱。 骨や靱帯でなくてよかったけど、それでもあの痛がり方を見てたら軽症ではないやろね。 安藤とチェンの投げ合い。 まったく付入る隙のないチェン。 一方、ランナーを出しながらも粘りのピッチングの安藤。 中盤まではいい投手戦だったのになぁ。 5回、簡単に2アウトを取ってから森野にストレートの四球。 …
トラックバック:18
コメント:2

続きを読むread more

桜井バックスクリーン弾、読売戦連続勝ち越し

昨日とまったく逆の展開の試合。 首位の読売とは地力では互角。 首位と5位の差はプレーのミス、采配のミスの差ではないかと思う。 先発下柳は初回いきなり2失点。 5本ヒットを打たれて2点というのはラッキーだったかもしれない。 2回以降は立ち直ったものの、6回につかまり途中降板。 今日の下さん、ちょっとボールが高かったかな。 …
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

またもや守りのミスで敗戦

関本が右内転筋の筋挫傷でファーム落ち。 最低でも2週間かかるらしい。 守りの面では平野や大和がいるのでなんとか埋められるけど、攻撃面で穴埋めできる選手がいないところが辛い。 初回、松本の盗塁を刺そうとした狩野のセカンド送球がそれる。 取れなかった鳥谷を責める意見もあるけど、逆をつかれた形になったので、あれは無理でしょう。 …
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

能見好投、ブラゼル逆転弾で4位浮上

能見が5回まで1安打ピッチング。 こりゃ3試合連続完封もあるぞと思ってたけど、さすがにそんなに甘くはないか。 でも7回を坂本のソロHRの1点だけに抑える好投で5勝目。 完投させてやりたかったなぁ。 打線は内海の前にチャンスらしいチャンスを作れず。 坂本のHRで1点ビハインドになった6回裏、ヒットと死球で無死1・2塁。 1…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more