関本、必死のパッチでサヨナラ打

偵察メンバーにウィリアムス。
使わない(使えない)にしても、これは作戦としてどうなんやろ。
手の内さらけ出すようなことせんでもええんとちゃうん。

鳥谷、狩野、葛城の3連打で1死満塁。
ここで赤星に代えて檜山。
犠牲フライで1点差。

しかし、今シーズンは満塁で犠牲フライの1点だけというシーンを嫌というほど見てるので、まだまだ勝てそうな気はしない。

2死1・2塁となってバッターは関本。
必死で喰らいついて打った打球は左中間へ。
外野が浅く守っていたおかげで、その間を見事に抜け、1塁から葛城が帰ってサヨナラ。
よくやった、関本!

この日のサンテレビの解説は岡田さん。
最初は納得のいく解説だったけど、回が進んで敗戦濃厚になるにつれボヤキが増える。
しまいには檜山はヒットじゃないとダメって、そんな簡単にヒットが打てたら苦労せんやろ。


 BBH2008追加 SP関本 賢太郎(阪神)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

blogランキングに参加しています。
ご協力お願いします人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ ブログ王へ ブログランキング【くつろぐ】 野球











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック