桜井、平野の活躍で辛うじて引分け

昨日は休日出勤で深夜まで仕事をしていて、試合はおろか、ニュース映像も見てません。
ニッカンのスコアで試合をチェックしました。

上園が立ち上がり大乱調で4回7安打3失点。
コントロールに問題があったんでしょうか。いきなり四球連発だし、4回で三振は僅か1つだし。
オープン戦が始まって、ローテ入り確実と思ってた上園や石川の調子がよくありません。
調子が悪いなりにでも試合を作れるようにならないと、開幕ローテ入りは難しいんじゃないでしょうか。

前回の登板で課題の多かったリーソップが3回1安打ピッチングと好投。
レギュラークラスの選手が引っ込んだ後なので、手放しでは喜べませんが、徐々に調子が上がっているのは確かでしょう。

打線の方は、相変わらずいいピッチャーが出てくると打てません。
まだまだオープン戦が始まったところなので、それほど心配することはないのでしょうが、シーズン中と同じような展開なのでちょっと気がかりです。
平野が元気なのと桜井にようやくタイムリーが出たのが救いですね。


2009年優勝へ向けてリボンマグネットはチーム愛のカタチ阪神タイガース オフィシャルモデル ...









blogランキングに参加しています。
ご協力お願いします人気blogランキングへ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック