テーマ:侍ジャパン

21Uで若虎大活躍

おー、なんか若虎が日本代表で頑張ってるやん。21U監督の平田さんも鼻が高いやろなあ。 まずは1戦目のオーストラリア戦。今年のドラ1の横山が3イニングを8奪三振のパーフェクトピッチング。メジャーのスカウトからも大絶賛だったとか。 ドラフトでは外れ外れやけど意外と大当たりかもしれん。 ここ何年か続けて、ドラフトでいいピッチャーが採…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

侍ジャパン、3連覇ならず

大会が始まった頃は大半の選手が調子を落としていて、一部の選手は身体の違和感を訴えているという最悪の状態だった。予選ラウンドで終わってしまうかもと思ってたのが、底力を見せて見事決勝ラウンド行きを決めてくれた。日本代表の皆さん、本当にお疲れさまでした。 マエケンの立ち上がり、2つの四球とヒットであっさりと先制を許す。メジャーの審判って…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

楽勝が一転、オランダの反撃を振り切り1位通過

既にアメリカ行きは決まっているので決勝戦とは言っても調整試合。野手の調整はうまくいったようだが、中継ぎ投手陣には課題が残ったなあ。 先発の大隣が先頭打者ホームランを浴びて、まさかこの前の試合の逆パターンになるんやないかと不安がよぎったが、その後は何もなかったように三者連続三振に仕留めると、2回も四球は1つだしたものの、2奪三振とキ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

鳥谷の先頭打者弾で侍が目覚めた

出塁率と走塁を評価して鳥谷を1番に起用。山本監督、気付くの遅いわ。 WBCが始まってからここまでノーヒットの鳥谷。初回から四球を選んで先制の足掛かりを作ることを期待されてたのに、首脳陣の期待を裏切る先頭打者ホームラン。「ほら、鳥谷をもっと活用したらここまで苦労してなかったのに」と思った阪神ファンがどれだけいた事か。 これまでホー…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

まさに死闘、台湾に逆転勝ち

土壇場で追い付いて、延長で勝ち越し。長い長い試合やったけど、観戦してた人は最終電車に間に合ったんやろか。 両先発とも安定した立ち上がりで試合は投手戦の様相を見せていたが、3回に能見が突然崩れ出す。 先頭バッターに右中間フェンス直撃のツーベースを打たれると、陽岱鋼の送りバントで1死3塁。バントで良かったかもと思った矢先に、後続のバ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

キューバに完敗

内川が腰の張りで大事をとって欠場。あまりにも故障者が多すぎる。故障していない選手はことごとく打てないし。どうなってるんや、今大会の侍たちは。 先発の大隣は2回までノーヒットピッチング。しかし、3回先頭のトマスに一発を浴びて先制される。そんなに悪い球じゃなかったのになあ。やっぱりパワーが違うのかな。 4回にはマー君がリベンジを…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

WBC第1ラウンド勝ち抜け決定

昨日は中国に5-2で快勝。そして今日キューバが中国にコールド勝ちしたことで、日本とキューバの第2ラウンド進出が決まった。 マエケンが5回を1安打6奪三振のナイスピッチング。手を付けられんぐらい素晴らしい内容だった。 その後は内海、涌井、澤村がノーヒットリレー。最後の山口がちょっと打ち込まれて2失点したが、これは炭谷との相性もあっ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

侍ジャパン逆転勝ち、チームに一体感出たかも

想像以上にブラジルは強いやん。敗戦濃厚な雰囲気の終盤、代打攻勢が成功して逆転勝利。苦しみを乗り越えたことでチームがまとまったように見えた。 マー君の立ち上がり、先頭のオルランドの1・2塁間を破りそうな当たりに鳥谷が追いつくも、送球がバッターランナーに当たり、いきなり無死2塁のピンチ。続くプリンは、糸井が辛うじて追いつく、大きなライ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

強化試合最終戦は快勝したものの…

鳥谷をスタメンサードで使うことを決めたら松井稼が腰の張りで欠場。角中を2番で使うことを決めたら、今度は阿部が膝の違和感で欠場。てこ入れしようとすると何らかのアクシデントに見舞われとるなあ。中田が自打球で途中交代、長野も腰の張りを訴えて代打を送られた。まあ、それにしても怪我人が多い。 坂本の4安打をはじめ、合計12安打6得点。阿部が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

侍ジャパン、大丈夫か?

大量点を取り合うバカ試合になるか、なかなか点の入らない展開のどちらかやろと思ってたが、予想通り後者の試合になった。 侍ジャパンの打順は2番にセカンド鳥谷。鳥谷の打席では両チームの応援団がHMを歌うという不思議な雰囲気だった。 鳥谷は本当はサードの予定だったのが、松井稼が腰の張りを訴えたので急遽変更になったらしい。暗雲ただよっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

侍ジャパン、打線組み替えてオーストラリアに連勝

前日さっぱり当たりが出なかった打線が、ちょっと打順を弄っただけで活性化。喜ばしい事やねんけど、鳥谷がスタメンから外れたのがちょっとショックやった。 上位打線を坂本、松井稼、内川、阿部、長野の並びに変更。初回からいきなり結果が出て2点先制。途中で逆転されるもののすぐさま再逆転して、その後は小刻みに得点して、終わってみれば10-3で圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBC壮行試合、相川の逆転スリーランで辛勝

侍ジャパンは大丈夫か?だんだん心配になってきたわ。 先発のマー君が立ち上がりに2失点。珍しくボールが荒れていたけど、やっぱりWBC球がしっくりと来んのかなあ。 杉内は貫禄のピッチングで2イニングを1安打無失点。6回から投げた能見は、ちょっと危ないファールもあったけど、3イニングを無失点。6奪三振を奪う好投。 抑えの牧田は3者連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more