継投ミスで勝ち試合を分ける

終盤5点リードで勝利を確信していたが、投手リレーのミスで同点延長。12回に勝ち越して今度こそ勝ったと思ったが、島本が打たれて同点。油断大敵とはこの事やね。

原口がファーム戦な代打で登場。翌日にはスタメン起用でヒットを打った。岡崎が抹消されたので1軍登録があるかも。

負けに等しい引き分けだが、色々と教訓があったんやないかな。負けなかったんやから、勉強代だと考えれば安いもの。

無失点ピッチングを繰り広げていた岩田が、6回2死に青木の頭に当ててしまい、危険球退場になった。
これで去年に続いて2度目。青木には申し訳ないが、岩田には抜け球だから仕方ないと開き直ってもらいたい。これで調子を崩すような事があってはならない。

8回に点差が5点に開いたところで福永を投入したのは間違いではないと思う。しかし、2者連続ヒットを打たれてクリーンアップを迎えたところで代えるべきだった。宮本に粘られたのを見ると、この日は空振りを取れる球がなかったんだと思う。

島本は連投の疲れと言うより、プレッシャーに負けたと思う。山田のホームランで、更に追い込まれてしまった。いい経験にせなアカンよ。

この12連戦は大きく勝ち越して、借金生活から抜け出すことが出来た。ひょっとすると強いんとちゃう?

"継投ミスで勝ち試合を分ける" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント