安藤復活勝利、涙のヒーローインタビュー

安藤が6安打1四球ながらも7回を無失点で2年ぶりの勝利。よかったなあ、安藤。安藤が以前のような活躍をしてくれれば、本来2桁勝てるポテンシャル持ってるんやから、願ってもない補強になる。能見と来年の開幕投手を争うぐらいの成績を残してや。

スポーツニュースでしか見てないので詳しいことはわからないが、スコアを見るとヒット6本はすべてシングル単発。ほとんどのアウトが内野ゴロで、ランナーを出してもゲッツーで免れたところを見ると、低めに球を集めることが出来ていたんやないかと想像する。
オープン戦でもしっかりと投げられていたので、たまたま調子が良かったのではなく、本来の安藤に戻ってくれたものと信じている。

打線は石川の前に4回までノーヒット。読売戦でノーノー未遂をした相手なので、ある程度予想はしていたが、それにしても打てんなあ。
こんな状況を打ち破ったのがブラゼル。5回にライトスタンドへ2試合連続となるホームラン。ここからようやく外野へ打球が上がるようになっているので、何か攻略法を掴んだんかもしれない。
そして、7回にはまたもブラゼルが2打席連続となるツーランホームラン。安藤嬉しそうやったね。

安藤の復活は嬉しいが、何かスッキリせんなあ。勝ったとはいえ僅か3安打だし、榎田、球児がいまいちピリッとしてないし。この先、大丈夫か?




"安藤復活勝利、涙のヒーローインタビュー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント