マジック点灯!子虎はウエスタンリーグ優勝!

読売が横浜のルーキー真下を打ち崩せずに敗戦したので、阪神にマジック9が点灯。
夜には中日が苦手の神宮球場で負けたので、マジックが8に。

残り9試合でマジックは8。
中日の残り試合が1つしかないので、減らすには自力で勝つしかないという厳しい状況だけど、なんとか目の前の一戦に集中して1つずつ減らしていって欲しい。

ファームは前日に全日程を終了していて、あとはソフトバンク次第だったけど、ソフトバンクが破れて4年ぶりの優勝と相成った。
今年のウエスタンリーグはオリックスが1・2軍を大幅に入れ替えたため、かなり凄い顔ぶれになっていた。
クリーンアップにセギノール、ラロッカが居て、抑えにレスターって十分1軍戦力やん。
そんなオリックスを抑えての優勝だから価値があるし、重量級チームと1年間戦った事で選手も成長したことと思う。

ファーム優勝を逃したソフトバンクだが、1軍は西武をうっちゃって逆転優勝。
西武は日ハムにサヨナラ負け。
9回裏、小谷野がバント失敗したときには梨田監督やってもうたと思ったけどなあ。

西村と川崎が登録抹消。
西村は最近の登板を見ている限り仕方ないわなあ。
でも、それだったらもっと早い時期に落とせばよかったものを。
2人の代わりに桜井と杉山が登録されるらしい。
桜井はファームでの打率が424、長打率は763。ここ一番での代打起用となるのかな。
杉山は中継ぎでの昇格らしいけど、なぜ上がってくるのか理由がわからない。
ただ、杉山昇格の話を知った頃から雨が降り始めた。
この霊験あらたかな杉山の能力を活用するつもりなのか…

優勝争いしている最中に戦力外のニュースが。
Vの行方が決まってからじゃ遅いのかな。
久保コーチのお気に入りの阿部健太はまだまだ伸び代があるように思うんやけど。
水田圭介は太陽との交換トレードで来たけど、結局まったく活躍出来ず。
ユーティリティプレーヤーとして期待したけど平野が居るもんなあ。
金村大裕、高橋勇丞は支配下復活ならず。特に高橋勇丞には期待してたけど、ケガがなあ。
西谷尚徳は昨年のトライアウトで取った選手。何を思って取ったのかわからんかった。
阿部と高橋勇は若いし、まだまだチャンスはあると思う。トライアウト頑張れ。
他の選手は年齢的に岐路に立つかもなあ。




"マジック点灯!子虎はウエスタンリーグ優勝!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント