檜山、土壇場の同点打!延長戦逆転勝利!!

金本が5番DHでスタメン復帰。
打順はどうであれ、ワンチャンスの代打ではなく、ここまでつなげば金本に廻るという安心感がある。
フルイニングに批判はあるが、やはり試合終了まで出ていないといけない選手だと思う。

今や絶滅危惧種となってしまった開幕ローテ投手。
先発は唯一の生き残りの久保。

4回裏、2死満塁のピンチで柴原のレフト前で同点にされる。
藤川俊のバックホームでセカンドランナーの生還を阻止し、ここを1点で凌ぐ。
葛城や金本が守ってたら確実に逆転されていたろうな。

鬼門の7回には2死から3連打を浴びて更に勝ち越し点を献上。
7回2失点なら十分な内容なのに、久保が投げる日は打線の援護がないだけに、打たれた印象が強くなってしまう。

打線は8回終わってわずか3安打。
だいたい、ここ3試合連続で2桁三振ってどういうこと。

3回2死から藤川俊が四球で出塁するとプロ初盗塁を決め2死2塁。
ここでマートンがライトオーバーのスリーベースで1点先制。
藤川俊のスチールが効いた。実戦の中で見事に成長してるわ。

1点ビハインドで迎えた9回、先頭の城島がヒットで出塁。
そして真弓監督は大和をピンチランナーに送る。
そうそう、こんな采配をして欲しかった。

ここで大和が盗塁を決めて無死2塁、同点のチャンス。
ブラゼル、桜井が凡退で2死。
ここで藤川俊の代打檜山が初球をレフトへタイムリー。
やっぱり、ここ一番の代打は檜山でないと。

10回、平野、鳥谷の連打で無死1・3塁。
ここでここまでノーヒットの4番の新井。
ライトへ犠牲フライで勝越し。
最低限だけど大きな仕事をしてくれた。

その後、金本にもヒットが出て、6番に入っていた大和がライトへ犠牲フライでダメ押し。
最後は球児がプチ炎上しながらも無失点で逃げ切る。
球児はすごく汗をかいていたけど、まだ熱があるんとちゃうか。

久保の好投、藤川俊、大和の盗塁、檜山のタイムリー、鳥谷のエンドラン、新井の犠牲フライ…
一つひとつのプレーをそれぞれがキチンとこなした結果、得られた勝利。
こういう勝ち方が出来たことは今後に活きると思う。


阪神タイガース球団承認超リアル似顔絵カーステッカー●レビュー記入でミニステッカープレゼン...



blogランキングに参加しています。
ご協力お願いします人気blogランキングへ
こちらもお願いします。にほんブログ村 阪神タイガース

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ ブログ王へ ブログランキング【くつろぐ】 野球








"檜山、土壇場の同点打!延長戦逆転勝利!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント