鳥谷、今季初打点!

鳥谷が代打でタイムリーツーベースを放ち、今シーズン初めて打点がついた。この試合の10得点の中で、一番嬉しい1点だった。

青柳が6回2死まで3点に抑え、能見がワンポイント、岩崎とジョンソンが1イニングをパーフェクトリレー。点差が離れたので、最後は守屋が締めた。
打線も先制、中押し、ダメ押しと理想的な流れ。マルテと髙山にホームランが出たのもよかった。

それよりももっとよかったのは、8回に代打で登場した鳥谷。勝敗こそもう決まっていたが、それでもあのタイムリーは見る価値があった。
現地で泣いているファンを見て、なおさら感動した。

"鳥谷、今季初打点!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント