中谷、代打勝ち越しホームラン

久し振りの生観戦。天気がもってよかった。更に、勝てて対読売戦の連敗が止まってよかった。

甲子園へ向かう途中に、鳥谷が今年限りでタテジマのユニフォームを脱ぐとのニュースを知った。
色んな事情で戦力外になるのは仕方ないにせよ、話の持っていきようがあると思う。昔からチームの功労者に対して酷い対応をしてきた。阪神電鉄の体質なんやろな。
引退するも現役を続行するも鳥谷の自由。どこのユニフォームを着ても応援しようと思う。

7回の梅野の打席で、ネクストで鳥谷が準備を始める。しかし、梅野が三振に倒れると、鳥谷が引っ込んで中谷が出てきた。ランナーが居れば鳥谷、居ないときは中谷と決めていたらしい。
生で鳥谷を見ておきたかったが、ここで中谷を起用した事が勝利に繋がった。レフトスタンドへ今季6号となるホームラン。失投を逃さずによく打った。

西は6回を2失点。この日は先制点を与えなかったものの、4回に同点に追いつかれて勝ち負けはなし。
それほど打たれていなかったのに、なぜか球数が多かった。7回まで投げられていれば勝ち投手になれたのにね。

"中谷、代打勝ち越しホームラン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント