秋山4勝目、DeNAに連勝

相手がDeNAならチームの強みを活かした野球が出来るみたいやね。

上位打線が塁に出て、クリーンアップで返す理想的な点の取り方だった。

4回に木浪がツーベースを放ち、マルテのタイムリーで1点を追加。
6回にも木浪のツーベース、福留進塁打で三進すると、マルテの犠牲フライでもう1点を追加。

得点力の無いところは投手陣がカバー。
秋山が5回を1失点。後は岩崎、ドリス、ジョンソン、球児が無失点リレー。
ドリスが戻ってきて、更に厚みが増した。

守りでも2回に福留のレーザービームで相手の先制を防ぐなど、見所があった。

こんな野球が普段から出来ていれば、今頃は首位争いをしていたことだろう。決して弱いチームではないのだから。

"秋山4勝目、DeNAに連勝" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント