西、1失点で負け投手に

西が踏ん張りを見せ、6回をソロホームランの1点だけに抑えるが、打線の援護がなく8敗目を喫した。

中日戦で6連打を放った打線は、台風と共に何処かへ行ってしまったのか。この2試合、チャンスを作ってもタイムリーが出ない。特に大山がクローズアップされているが、その前のマルテ、ソラーテも打ち損ないが多い。
今更だけど、この打順や選手起用では点が取れない事が明らかなのだから、選手の入れ替えと大幅な打順の組み替えが必要だと思う。

西は初回に坂本のドームランで先制を許してしまう。しかし、その後はいつも通りの安定感を取り戻す。5回、6回のピンチも粘りを見せた。

QS率は大瀬良と並んでセ・リーグトップ。防御率は大瀬良よりいい。なのに勝ち星は大瀬良の半分の5勝。シーズン通して無援護というのはどうかと思う。

"西、1失点で負け投手に" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント