伊藤将、読売からプロ初勝利

伊藤将が2度目の登板で初勝利を手にした。それも読売を相手に7回1失点の素晴らしいピッチングだった。

ランナーを出しながらも粘りのピッチングで4回まで無失点。5回に1点を失ったので、このイニングで降板かと思いきや、なんと7回まで投げ続けての初勝利。
佐藤輝ばかりが注目されているが、伊藤将も投の柱に成長してくれそうな予感がする。
初勝利、おめでとう。

近本が3度出塁して3得点。塁に出れば好調糸原と連動して、攻撃の幅が広がる。面白いようにエンドランが決まり、そこからクリーンアップにつなげる事ができた。

佐藤輝は打ち損ないの内野安打が2本。不本意かもしれないが、プロは結果。早く打率1割台から抜け出せ。

この記事へのコメント