岩田粘れず

岩田が5回途中5失点でノックアウト。打線は序盤に再三チャンスを逃し、その後は沈黙。

前回は素晴らしいピッチングで勝ち投手になった岩田だったが、この日は制球が定まらなかった。 3回に2点、5回に3点を失った。どちらも四死球でランナーを出して、タイムリーを打たれる悪いパターンだった。岩田は次の登板が正念場になりそうな気がする。

打線はあと一押しが出来ないのが続いた結果、流れを手放してしまったように感じた。
2回の北條のスクイズ失敗。3回には1死満塁から追加点を取れず。この後、まったくチャンスが作れなくなった。打線をコロコロ代えているのが原因の一つかもしれない。

この記事へのコメント