マルテ復帰弾

故障が癒えて登録されたばかりのマルテが3番サードでスタメン出場。復帰初打席でツーランを放ち、来季残留をアピールした。

治るまでに長くかかってしまった。マルテの離脱後、サンズが想定外の働きを見せたので焦りもあったと思う。シーズン中に間に合ってよかった。

マルテの復帰で、大山がライトの守備についた。慣れないポジションでバッティングの調子を落とさないか心配になる。

青柳の代え時はベンチの好判断だった。その前のストレートの四球で嫌な予感がしたし、松山には痛いところで打たれている。後ろが充実して来た今、継投策で逃げ切るのは正解だと思う。

福留戦力外について、コーチ就任の要請はなかったらしい。それが本当なら、大事な時期に規律違反でコロナを広めたのが原因かもしれない。球団社長が辞任するほどの不祥事なのだから、当事者を不問には出来なかったのだろう。

今年はコロナの影響で大幅に収益が減っているので、大リストラが予想されていた。年齢、不振、規律違反となれば真っ先に名前が挙がっても仕方ない。それにしても残念な事だ。

能見にも戦力外の話が出ている。チームが若返るのは悪いことではないが、ベテランへの処遇はちゃんとして欲しいものだ。

この記事へのコメント