スリリングな勝利

ヤクルトの追い上げをギリギリのところで止めて連勝。最後のサンズへのフライは怖かった。

5回に村上こスリーランで楽勝ムードが一点。最終回も村上のタイムリーで、1点差にまで迫られた。
打たれた秋山とスアレスにが悪かったと言うより、村上の調子がよすぎたからだと思う。4安打5打点なんてなかなか出来ない。

初回、その村上に先制タイムリーを打たれた直後、大山の2点タイムリーであっさり逆転。若き4番同士が競う姿はいいもんやね。

ボーアが追い討ちのツーランを放った。なんやかんやと言っても、17本のホームランを打ってくれている。ヒーインのよくわからない日本語も、日本に愛着を持っているからだろう。今からでも打ちまくって、来季も残ってもらいたい。

井上がチャンスに代打で出て来て大きなレフトフライ。打った瞬間、行ったと思った。そのうち出そうな気がする。

この記事へのコメント