小刻みに援護して西10勝目

西が8回121球の力投で2桁勝利に到達。打線は大山が4安打2打点の活躍で4番の仕事をすれば、梅野も復活のホームランを含む2打点。とりあえず連敗ストップ。

打線の繋がりはあまり感じなかったが、要所を大山、梅野がきっちりと決めてくれた。
サンズ、ボーアのところで切れてなかったら、もっと点が取れていた。来年の契約のためでもいいので、もっとアピールして欲しい。

ヤクルトの先発は歳内だった。戦力外、BCリーグを経験して、NPBに戻って来た。違うユニフォームになったが、これまでの経験を糧にしてローテを掴んで欲しい。

井上が嬉しい初ヒット、初打点。さあ、ここからがスタート。大山のように大きく育て。

この記事へのコメント