マクガフの勘違いで勝利を拾う

1点ビハインドの7回、見たこともないような珍プレーが飛び出し、労せずして逆転。後をガンケル、岩崎が抑えて逃げ切った。

まさかランナーのいない1塁に牽制球を投げるとはねえ。坂口も慌てただろうし、投げたマクガフも焦って暴投してしまった。陽川がこっそりと2塁に盗塁したのが効いた。
珍プレーとして永く語り継がれる事だろう。とりあえず、日曜日の張さんの喝が楽しみ。

ラッキーな形で逆転勝ちしたが、内容はあまりよくない試合だった。
青柳の粘りと内野の守備でどうにか3点に抑えることが出来た。いつものザル内野ならどれだけ失点していた事か。
打線もこの3連戦を通じて繋がる事はなかった。
このチーム状態で、1イニングに10点取った読売と互角に戦えるのか。西が見殺しにならない事を祈る。

この記事へのコメント