糸井3打点で逆転勝ち

関テレの中継が終わった途端にチャンスが訪れ、糸井のタイムリーで勝ち越した。やはり、関テレの呪いはあるようだ。中継を終わってくれてありがとう。

6回に糸井のタイムリーで追いつき、8回には糸井の右中間オーバーの2点タイムリーで勝ち越した。
前の試合でもタイムリーを放っており、糸井が戦列に復帰してくれた効果が出ている。
膝の状態はもう大丈夫なのかな。シーズンオフまで再発しない事を祈る。

この日の髙橋遥はランナーを出し過ぎた。5回にオースティンにスリーランを浴びて3失点。それでも6回3失点なので、悪いながらよく踏ん張った方かな。

岩崎が連日の勝ち投手になって4勝目。セットアッパーの勝利数が増えるのは、あまりよい傾向ではない。やはり先発に勝ちがつかないといけない。 

この記事へのコメント