また西に援護なし

どうも投打が噛み合わない。せっかく西が好投したのに、打線は大山のソロホームランの1点しか援護出来ず。ランナーを出しても点が入らない。前の日にそこそこ点が取れてたのに、打線を弄る必要があったんやろか。

糸井、大山、サンズのクリーンアップ。ボーアに当たりが出ていないので、打順を1つ下げたんだと思う。それでも、まったく繋がらない。大山も同点ホームランを打ったものの、その後がなあ。

西は初回に長野に一発を浴びるが、取られたのはその1点だけ。前回の登板とは違い、危なげないピッチングを見せた。7回に代打を送られて、余力を残して降板。次もいいピッチングを見せて欲しい。

球児が四球と牽制悪送球でピンチを作り、勝ち越し点を献上。クローザーに戻って、早く200セーブを達成して欲しいけど、まだまだ時間がかかりそうやね。

この記事へのコメント