藤浪、またも勝てず

藤浪が8回4失点。今回もピッチングそのものは悪くなかったが、どうも無駄な失点があったり、打線の援護が無かったりで3敗目を喫した。

課題のコントロールは四球が1つだけ。打たれたヒットも4本。そして奪三振は7。エース級のピッチングを見せた。

藤浪に課題があるとすれば、たった1つの四球が先制点に繋がった事や、自らのエラーがきっかけで追加点を許した事。コントロールが安定してきたので、次はこれを乗り越えて欲しい。

それにしても打線が働かない。
8回裏、大山の逆転グランドスラムを見たかった。こういう場面で打ってこそ真の4番。

この記事へのコメント