追撃ムードをミスで潰す

3点ビハインドの6回、サンズのホームランで1点差に迫ったが、終盤にミス連発で点差を離されて、またも借金生活に。

1点ビハインドの8回に馬場が登板。0に抑えていれば連夜の勝ち星の可能性があったが、この日は大コケした。ヒット、四球でランナーを出してしまい、動揺していたと思う。そこへピッチャーゴロ。判断ミスと悪送球。最悪の結果。 
どんな場面でも平常心を保ち、場合によってはいい意味で開き直れるピッチャーに早くなって欲しい。

馬場のエラーで失点した直後に、今度は木浪がゴロをファンブル。難しい判断の打球だったかもしれないが、ちゃんと捕球しないと「あのプレーは仕方ない」とはならない。
今年もいつの間にかエラーが増えて来た。シーズン当初は少なかったのになあ。

この記事へのコメント