誰を3番に置けばいいのか

この日の3番は陽川。いや、それだったらクリーンアップを元に戻せよと思わず突っ込んだ。結局、陽川の渋い働きと髙橋遥の好投で結果オーライ。

福留、糸井の不振で3番が決まらない。コンスタントに打てる外野手がいないなら、髙山を育てる意味で3番に固定するか、クリーンアップを元に戻して8番に足の速い選手を置いた方がいい。

陽川は同点犠牲フライと中押しタイムリーの2打点。タイムリーはポップフライだったのにラッキーだった。よく期待に応えて頑張ってくれた。

ボーアが駄目押しのツーラン。浜風関係なしの凄い打球だった。いつもこんなバッティングを見せて欲しい。

髙橋遥は初めて8回を投げ切って1失点で勝利投手になった。近い内に完投、完封もあるんとちゃうかな。

この記事へのコメント