藤浪2年ぶりの勝利

ミスもあったしホームランも打たれた。それでも、大崩れする事なく勝利投手になれた。長い道のりやったね。

2回、内野安打から始まり、エラーに振逃げ、そしてスクイズで2点を失う。この後の更の1死満塁で追加点を許さなかったのが勝利に繋がった。

7回途中で4失点。球数90球で降板させられて、やや中途半端な感じがする。次は本人もファンも納得のいくピッチングで、復活した姿を見せて欲しい。

打線はボーアを7番に下げて、大山を5番に上げた。まあ、ボーアを7番に落としたのは本人にインパクトがあったのかもしれないが、これで何とかなったようには思えない。

7点取って東京ドームの悪夢から覚めたように見えるが、先制点は相手のミスや、たまたま打球の飛んだところがよかっただけ。追加点もボーアのホームランのみなので、これで打線が繋がったとは言えない。
打順の入れ替えより、作戦面でチームの意識を変えた方がよい。

この記事へのコメント