ギリギリ逃げ切れた

終始DeNAペースだった試合をなんとか勝って、久々のカード勝ち越し。

青柳はこの日もピリッとしなかった。序盤に3点を奪われ、その後はなんとか0に抑えるものの、6回に先頭バッターにヒットを打たれたところで降板。5勝目がついたのはラッキーとしか言えない。
開幕からの疲れが溜まっているのかもしれない。中4日でリベンジ登板も、打線の援護がなければ逆効果になっていた。登板を1回飛ばした方がいいと思う。

ガンケルとスアレスは、ランナーがいる場面ではなんとも不安。なんとか同点にされるのを阻止できてよかった。追いつかれていたら、一気にひっくり返されていたと思う。

中谷は初の2番起用で逆転スリーラン。中谷らしく高めの変化球を打った一発。福留、糸井の調子がなかなか上がらないのなら、しばらく中谷を固定して使ってみてはどうだろう。

サンズも中谷に続いてホームランを放った。相手バッテリーの配球を読んだ、見事なホームランだった。この1点があったからこそ勝てたようなもの。

攻撃のポイントは、7回無死満塁の場面で、陽川の押し出し死球の1点しか取れなかったところ。ガンケルに代打を送らなかったのは、1イニングを任せられる中継ぎ投手が足りないからだろう。
岩貞を中継ぎに配置転換し、岩崎を上げるらしい。この再編がうまくいけばいいが。

この記事へのコメント