藤波、援護なく復活勝利はおあずけ

藤波が7回10奪三振、自責点1の力投を見せるが、打線が点を取れず2敗目を喫した。まあ、これだけ投げられたら大丈夫かな。

藤波が出した四球は1個だけ。コントロールの課題もこの日はクリア出来た。7回のプレーでは必死さも見られた。これが継続出来れば、勝ち負けに関わりなく、復活したと言っていい。

20点取った後遺症なのか、わずか3安打に抑えられて完封負け。3連戦の頭に大勝したから気が抜けたのか。野手は甲子園で出直して欲しい。

北條は同級生の復活を賭けた登板をどう思ってプレーをしているのか。伝統的に名遊撃手が輩出されるチームだけに、しっかりと守れないとレギュラーは遠いぞ!

この記事へのコメント