ファーストステージ勝ち抜け!

植田の足と必死の継投で1点差逃げ切り成功。5年振りのCSファイナル進出を決めた。

なぜ岩崎を跨がせたのか、なぜ球児を8回から2イニング行かせたのか。まあそれでも勝てたのでよしとしよう。

植田は前日の盗塁失敗を引きずらずに、初球からよくスタートを切った。梅野のセンターフライも浅い当たりだったけど、それでも悠々と本塁に帰って来た。その思い切りのよさを東京ドームでも見せて欲しい。

北條は打球を待って捕球しようとして弾いてしまった。判断が難しいバウンドだったんだと思う。迷ったときは一歩出ろ。懐かしい言葉を思い出した。

さあ次は歩の悪い読売との戦い。シーズン中と違うところを見せてやれ!

この記事へのコメント