ストレート勝ちならず

土俵際での福留の同点ホームランもむなしく、直後に乙坂にサヨナラホームランを打たれて2戦目を落とした。延長戦になれば断然有利やったのに残念。

この日も3点のビハインドを中盤に追い付いた。その後1点差をつけられたが、9回裏2死から福留のホームランで再び同点。
流れは悪くなかったが、追い付けても追い越せなかったのが敗因やな。

青柳がロペスのツーランと筒香のソロで3失点。この日の青柳はコントロールが甘かった。相当に緊張してたのかもしれない。ホームランの失点だけで済んだのは不幸中の幸いやったね。

岩崎は残念な結果になった。たまには打たれる事もある。それが偶然にもこの試合だっただけ。気持ちを切り替えてこれからも頼む。

打線は途中出場の上本がしっかり結果を出し、北條も前日からの好調を維持している。そして何より福留が目覚めてくれた。
心配なのは5番大山がブレーキになっている事。短期決戦なのだから固執する必要はない。調子のいい選手を使って欲しい。

この記事へのコメント