必死のバッチの6連勝で逆転CS

一縷の望みが段々と現実に近づき、とうとう今季最長の6連勝でAクラス入り。打てない守れないチームなのによく頑張った。

中日のこの試合の目標が大野の防御率タイトルだったのが幸いした。それも3回1/3というのに救われた。

大野降板後、三ツ間から北條のヒットと四球でチャンスを作ると、大山がセンターに弾き返して1点を先制。更にワイルドピッチで2点目が入った。5回にも上本、北條のヒットからパスボールで1点を追加。
自力では1点しか取れなかったが、自慢の投手陣が無失点で凌いでくれた。

青柳が5回まで投げて9勝目。勝ち星以、初の規定投球回数をクリアしたのが凄い。一年回ローテを守ったことにあっぱれ。

高橋聡が7回にラスト登板。打者1人をサードゴロに抑えた。直後に福留と大野から花束が贈呈された。古巣の先輩と後輩から祝福されてよかったね。

近本の盗塁王が確定。新人最多安打の記録を塗り替え、タイトルも取った。後は新聞記者の心証だけやね。近本と村上のダブル受賞でええんちゃう。

さあ、週末からCSが始まる。DeNAとの対戦成績やハマスタでの勝率を考えれば有利かもしれない。問題は今永やなあ。

この記事へのコメント