近本の新記録達成の日に完封負け

近本が初めて3番で起用され、第1打席でヒットを放って長嶋を越えた。この男、プレッシャーを感じないのか。 近本は1年目でレジェンドを越えた。1つ越えただけで満足せず、もっとヒットを打って走って欲しい。 チームは完封負け。福留がお休みで、前日3安打した近本を3番に据えた。監督の気持ちは分からないでもないが、打順を弄らない方がよか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近本、固め打ちで長嶋に並んだ!

近本が3安打猛打賞で、長嶋の持つセ・リーグ新人最多安打に一気に並んだ。盗塁も1つ成功させ、セ・リーグ単独トップ。試合も勝って最高の気分。 近本の活躍でヤクルトに逆転勝ち。 7回先頭でヒットで出ると1死からスチールを決め、そこからチャンスが広がり、髙山、梅野の連続タイムリーでひっくり返した。 近本が出て走れば点が入る。まるで赤星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ドーム最終戦に勝利

前日失敗した1点差逃げ切り。この日は中継ぎがしっかり抑えてくれた。 8回はジョンソンでなくドリス。ジョンソンは前日ゲレーロに打たれたのを引きずってたんかな。 ドリスは先頭の岡本を見逃し三振に打ち取ると3人でピシャリ。やはり先頭バッターへの対応次第やな。先頭を出したらスパッと交代させた方がいいかもしれない。 ガルシアは毎回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョンソン被弾で逆転負け

菅野を打ち崩して勝ちパターンに持ち込んだと言うのに、ジョンソンがゲレーロに逆転ツーランを浴びてしまった。 岩崎の調子が良くなかったので、ジョンソンをイニング跨ぎで投げさせた。これでジョンソンのペースが乱れたのかもしれない。 ドリスが万全であれば、ワンポイントで使って、ジョンソンをいつも通り8回頭から行けたのになあ。 絶対に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大野雄大にノーノー喰らう

外出先で試合結果を見て「ああまた完封負けか」と思いながら近本の成績をチェックするとノーヒット。よくよく見ると誰もヒットを打っていない。まさかと思ったその時「大野雄大、ノーヒットノーラン達成」の知らせが入った。 山本昌にノーヒットノーランを喰らったときを思い出した。40を越えたベテランにやられたときほどのショックはないが、それでも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー引退!!

メッセンジャーが突如引退を発表。能見のように配置転換で長くプレーして欲しかった。 長い間ありがとう。いつの間にか先発投手陣のリーダー的存在になって、その背中を見て若いピッチャーが育った。そんなお手本になる選手が去るのはチームの損失やね。 試合の方は、西がいつもながらの安定したピッチングを見せ、打線もしっかりと援護。なぜか今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燕にまさかの負け越し

髙橋遥が2戦連続で不甲斐ないピッチング。打線も奮わず大差で負けた。 髙橋遥が予想外の乱丁。シーズンな疲れが溜まっていて、体力的にも精神的にも限界が近いのかもしれない。 プロ1年目の昨年は体力強化を優先し、先発しても投げ抹消だった事を考えると仕方ないかもしれない。もっと調子のよかった時期に打ってやらなかったのが残念。 4回に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥谷、今季初打点!

鳥谷が代打でタイムリーツーベースを放ち、今シーズン初めて打点がついた。この試合の10得点の中で、一番嬉しい1点だった。 青柳が6回2死まで3点に抑え、能見がワンポイント、岩崎とジョンソンが1イニングをパーフェクトリレー。点差が離れたので、最後は守屋が締めた。 打線も先制、中押し、ダメ押しと理想的な流れ。マルテと髙山にホームランが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自力CS消滅

監督辞任が決まったヤクルトに惜敗。ドリスが2試合連続で失点した事が痛い。 広島には負け越したが、このカードで3連勝すれば、望まだみがある。 不利な戦況から同点に持ち込み、中継ぎフル回転で何とかその後の失点は防いだまではよかったが、延長に入ってドリスが1点を取られて負けた。 相手との相性や経験値からいってドリスを選択したのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早めのドリス投入が裏目

勝負を賭けた作戦が空回り。もっとどっしりと構えた采配をして欲しいもんやね。 5回の攻撃で岩貞に代打を送り、その裏にドリスをマウンドに送った。 この時点で2点のビハインド。何とか試合を動かしたかったんだと思うが、1死ランナーなしで代打を出す必要はなかったと思う。 ドリスには早いイニングで行く事を伝えてあったのか。例え伝えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

序盤の大量点で西8勝目

西が2桁安打を許しながらも、8回を3失点に抑える好投。3回までに7点の援護を貰い、余裕で8勝目。 ソラーテの一件でチームにおかしなムードが漂っているのを一掃。とにかく3連敗を防いだ事に意味がある。登板間隔の空いた球児の調整も出来て、価値のある勝利だった。 近本のヒット数がセ・リーグ新人安打数3位の高橋由伸と並んだ。新記録達成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソラーテ造反

昇格予定だったソラーテが、モチベーションが上がらないと言う理由で急遽帰阪。結果を出せないのは起用方法に問題があると言ってるかの様。大阪でなく、母国に帰って貰ってもええよ。 俊介を抹消しただけで誰も上げない。そんな公示を見て不思議に思っていたが、こういう事があったんやね。 ここのところ打線が繋がるようになって来たので、ソラーテをス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突撃!突撃!ちーかーもと!!

近本が2安打を放ち、髙山の持っていたチーム新人最多安打を更新。3回には四球で出塁し、ビッグイニングの足掛かりも作った。 打線の勢いは前日以上。この日は投手陣がしっかりと抑えてくれた。こういう展開になれば負ける筈がない。 近本、おめでとう。まだまだ残り試合があるので、セ・リーグ記録を狙って邁進して欲しい。 記録を抜かれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームラン攻勢で逆転サヨナラ負け

4点のリードをひっくり返されてサヨナラ負け。7失点の内、6点がホームランというのがなあ。 得意の横浜でのDeNA戦。打線はそれなりに打って5得点。しかし、投手陣がピリッとしなかった。 この3連戦で勝てば…シーズン終盤でこういう時に負ける事が多い。 4本もホームランを打たれたのだからバッテリーには大反省してもらって、次の試合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩貞復活!読売に連勝!

インフルエンザとその後の故障で長期離脱していた岩貞が、6回を3安打無失点の好投を見せた。終盤の追い込みに間に合ってくれてよかった。 読売打線を散発3安打。それもすべてシングルヒットのみ。加えて無四球で奪三振は6。 圧巻のピッチングだった。故障明けだったので早めに降板したが、最後まで投げられるポテンシャルがあるところを見せてくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中谷、代打勝ち越しホームラン

久し振りの生観戦。天気がもってよかった。更に、勝てて対読売戦の連敗が止まってよかった。 甲子園へ向かう途中に、鳥谷が今年限りでタテジマのユニフォームを脱ぐとのニュースを知った。 色んな事情で戦力外になるのは仕方ないにせよ、話の持っていきようがあると思う。昔からチームの功労者に対して酷い対応をしてきた。阪神電鉄の体質なんやろな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more